2018年04月06日

いよいよ発売開始!昆虫玩具情報と配信中など。

ニュース1
私が監修致しました「色や形が本物そっくり!」な昆虫フィギアが「1箱に7体も入っている!!」新商品「立体昆虫図鑑世界のカブトムシ」と「立体昆虫図鑑世界のクワガタ」が株式会社ザ・アクセスさんからいよいよ全国発売開始!
20180406e.jpg
「立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ」森林のパッケージ画像が目印。
20180406d.jpg
「立体昆虫図鑑 世界のクワガタ」こちらは森林画像に赤色をミックスしたパッケージです。
20180406b.jpg
パッケージ裏面には私が撮影した画像、種名と解説文が入り、まさに学べる立体フィギア図鑑になっています。
20180406f.jpg
さらに海外での販売を想定して、英文も入りました。
20180406a.jpg
裏面には私のイラストと公式HPアドレスが!ゲットしたみんなはアクセスしてね!!(お父さん、お母さんもよろしくお願い致します。)
オカクワ通販、昆虫イベント会場や全国のお土産やさんなどで私が監修した昆虫グッズが好評販売中。株式会社ザ・アクセスさんでは私監修の昆虫玩具を業販中です。株式会社ザ・アクセスさんの昆虫商品のご案内は、こちらのサイトから御覧ください。
http://access-toy.com/category/productinformation/insect/

オススメの昆虫玩具もう1点は、
「世界の人気カブトムシとクワガタの超特大サイズの標本が、原寸大でジグソーパズルに!」
20160611a.jpg
株式会社エポック社から、1000ピースジグソーパズル「カブトムシ クワガタ図鑑」3,000円(税抜)が全国の取扱店やウェブにて販売中です。パズルが完成するとすごい迫力!監修協力した私のプロフィールもパッケージに掲載、画像をクリックすると、フレームフィッティングが観られるサイトはこちらから御覧下さい。
http://epoch.jp/jp/index_sub.php?jan=1&cote=210&gname=
ジグソーパズルは、約250年前に子供に地図を覚えてもらう為にイギリスで生まれた玩具だとか。遊びながら学べる知育玩具と言えるでしょう。

ニュース2
新シリーズ南米エクアドル編がスタート!「果たしてドラゴン先生は、野生のヘラクレスオオカブトに出会えるのか?」YouTube「ドラゴン先生の昆虫紀行」シリーズはこちらからご覧下さい。
http://okakuwa.com/YouTube/dragonsensei-youtube.html

ニュース3
最近、読んだ方から「あれは面白かったです!」と感想をいただいた好評の昆虫コミックが週プレNEWS(株式会社集英社)で配信中です。南米への旅行記も漫画化してアップされている「昆虫サマのおかげで食べてます ドラゴン先生〜ビジネス編〜」第1部31話までがダウンロード無料配信中。第1話からのバックナンバーもダウンロード無料で配信中(スマホではバックナンバーをタップ)です、コミックはこちらから御覧下さい。
http://wpb.shueisha.co.jp/2015/12/28/58863/

この作品の連載開始時のニュースはこちらです。
http://wpb.shueisha.co.jp/2015/06/01/48579/

ドラゴン先生といえば、「パチンコ・パチスロ漫画で日本一売れた漫画家!」として有名になったキャラクターでもあります。2014年に週プレNEWSで連載されました「ドラゴン先生〜パチンコ・パチスロ編〜」の第1話がダウンロード無料で読めます。ご興味があります方は御覧下さい。
http://wpb.shueisha.co.jp/2014/07/28/33158/

この作品の連載開始時のニュースはこちらです。
http://wpb.shueisha.co.jp/2014/07/26/33149/

ニュース4
コミックといえば、オススメのコミック情報。
semento1.jpg
若き左官工、藤村栄次の建設現場に賭ける青春物語「セメントBOY」。
KURENAIno2.jpg
ヤンキーたちの間で噂される「紅の伝説」とは!?「紅KURENAI」。
Tno1.jpg
タイ王国でも翻訳版が販売中のバレーボール漫画「超人!竜巻バレー部」。
これらの作品を含め、私の過去の連載作品が海外、国内の各デジタルコミックサイトで配信中!です、こちらもよろしくお願い致します。ちなみに一番、配信作品数が多いのがまんが王国。私主演のパチ漫画も配信中!ご興味があります方はこちらから御覧ください。
https://comic.k-manga.jp/search/author/11249

ニュース5
オススメの本のご紹介。私が巨大カブトムシを求めて南米に渡った昆虫旅行が記されたこちらの本はオススメです。
20140524a.jpg
ヘラクレス・リッキーブルーと私のイラストが表紙の「漫画家ドラゴン先生の世界カブトムシ旅行」1,280円(税別)(株式会社宝島社)。取り扱い各販売サイト(漫画家ドラゴン先生で検索)でも購入可能です、この本の詳細は「中身を見る」があるこちらのサイトをご覧下さい。
http://tkj.jp/book/?cd=02283201
ウェブでも購入可能。書店でお求めの場合お店にない時はお問い合わせ、ご注文下さい。
この本の著者オススメポイント
「何故あんな危険な場所に!?」と言われる、まさに命がけとなった私の南米旅行記は必読ですよ!南米の昆虫図鑑ページもあります!採集と飼育、標本の作り方、トラップの作り方がコミックで超解りやすく読める!「ドラゴン先生流 カブト・クワガタ道場」を読んで、夏に向けてカブトムシ・クワガタについての知識と採集の実力アップ!!

こちらの図鑑もオススメですよ!
konnchixyuuzukann.jpg
「昆虫 超最驚図鑑」980円(税別)、株式会社永岡書店発行。「世界最強のカブトムシ!」ことヘラクレス・リッキーの迫力イラスト表紙が目印です。ウェブでも購入可能。書店でお求めの場合お店に無い時はお問い合わせ、ご注文下さい。この図鑑はこちらのサイトで「ちょっと立ち読み」が出来ます。
http://www.nagaokashoten.co.jp/jidou/book/9784522434628/
この本の著者オススメポイント
私の海外旅行記が写真とコミックで合体!「岡村茂の世界昆虫旅行記」は必見ですよ!
この本では超珍しい!体の半分がオス、半分がメスという世にも奇妙な雌雄型(しゆうがた)標本(トリバネアゲハ、オオクワガタ、ヘラクレス、ギラファノコギリなど)と、脚が8本もあるヒメカブトの標本など奇形型(きけいがた)も本邦初公開!それらの評価額付き特集ページがあります!!

ニュース6
私が監修しました昆虫玩具も合計で12品目になり、多いもので再生産12回!昆虫著書は計5冊になり、多いもので重版4回!になりました。自分の経験上、昆虫関連の商品は流行に左右されず毎年売れ続けてくれるという利点があります。特に昆虫シーズンがスタートする今月から夏休み、秋にかけてはよく売れて、クリスマスシーズンやお正月にもまたよく売れる。結果として通年売れ続けるという事も解ってきました。南米への昆虫観察旅行や、ドイツとフランスで昆虫著書のサイン会を行った経験。近年のアジア圏での昆虫人気を分析した結果、「日本の昆虫玩具は世界で通用するし販売出来る。将来、海外で販売出来る昆虫商品の監修がしてみたい。」と思っていました。今月発売の商品や、すでに販売されているパズルはまさにそんな玩具だと思っています。昆虫玩具は国内での市場も玩具専門店、おみやげやさん、動物園、水族館、昆虫館、昆虫展開催場所の売店やミュージアムショップ、ペットショップや昆虫を扱う専門店、ホームセンター、ネット通販など含めると通常の玩具より市場が広く、長く置いていただけるというのも魅力です。本業の漫画同様に、今後も昆虫研究家兼玩具クリエイターとしての仕事も継続していきたいと思っています。
posted by ドラゴン先生 at 07:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする