2015年07月10日

ネプチューンとローチ、昆虫ブーム。

ニュース1
現在全国のブリーダー達がより大型を羽化させるべく、盛んにカブトムシとクワガタのブリードに励んでいると思われます。中でもヘラクレスなど大型になるカブトムシは人気があるようですね。今回はそんな大型カブトの中でも、「とても良く似ているが良く見ると違う」という南米の大型カブトムシを紹介します。

2015.jpg
左はベネズエラに生息しているネプチューンオオカブトの亜種、ローチオオカブトのオス121.5ミリ特大型。右はエクアドル産ネプチューンオオカブトのオス151ミリ超特大型の標本です。一見したところ体の大きさが違うだけで同じように見えますが、良く見ると…
20150710a.jpg
ネプチューンの上翅部分。羽の合わさる部分に金色の毛が二列上下一直線に生えています。
20150710b.jpg
一方ローチの上翅部分には、ネプチューンより長い金色の毛が4列生えています。ここが見て解る外見の大きな違いになります。他にも同じ大きさのネプチューンと比べ胸角突起の発達が良いなどの特徴も見られます。最大で150ミリを超えるネプチューンに較べローチの最大は130ミリくらいと小型にはなりますが、珍しい亜種だと言えるでしょう。

ニュース2
ネプチューンとローチは外見に違いがありますが、日本のカブトムシの同じ種類やクワガタムシ、他の昆虫でも一匹ずつ大きさや体が太い、細いなど私達人間と同じく特徴があります。夏休みに昆虫を見つけたら、そんな特徴にも注意して観察してみるとより面白いと思いますよ。

ニュース3
夏になりこのブログも昆虫の画像が多くなって来ましたね。今年の夏は昆虫ゲームの復活、昆虫の映画、全国各地で開催される昆虫のイベント、そして私の昆虫ビジネスエッセイ漫画連載「昆虫サマのおかげで食べてます ドラゴン先生〜ビジネス編〜」と、大きな昆虫ブームを呼び起こす話題が揃った感じですね。全国の昆虫ショップにとっても忙しい夏になるのではないでしょうか?もちろんオカクワ通販部も頑張ります!今年の夏もよろしくお願い致します。
posted by ドラゴン先生 at 12:53| 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする