2015年05月06日

珍奇な甲虫!など。

ニュース1
昨日は子供の日でしたね、1日遅れましたが子供の日記念!お子様に珍しい甲虫標本のご紹介です。

20150506a.jpg
この標本はアフリカにあるコンゴ民主共和国で採集された甲虫の仲間ですが、あれれ?大あごの間から何かが上に生えていますよ!!
20150506b.jpg
横から見るとカブトムシのようなツノが生えています!これはカブトムシとクワガタの中間のような昆虫でしょうか?その正体はカザリツノクワガタやミツノツツクワガタという和名で呼ばれるDendezia renieri(学名)。実はクワガタの仲間なのです。アフリカ大陸のコンゴ民主共和国、ルワンダ共和国からの採集例が知られていますが、かなり珍しいクワガタの仲間と言えるでしょう。画像のオスは3センチ5ミリと日本のカブトムシとくらべると、小さい感じもしますが本種としては最大級の大きさになります。こんな珍しく奇怪な姿をした仲間もいるクワガタを含む昆虫の世界は面白さに満ちていますね。

ニュース2
今日でGWも最終日、皆さん楽しい思い出は作れましたか?私も仕事の合間に日帰り温泉に行ったり、ウェイトトレーニングで体を鍛えたりと充実したGWでした。これから夏に向けて漫画、昆虫イベントと準備進行中です。それぞれのお知らせは発表段階になりましたら、またこのブログや関連HPでお知らせしたいと思っています。
posted by ドラゴン先生 at 15:44| 昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする