2021年02月02日

アマゾン回顧録と展足完成!

ニュース1
1月31日放送の「ダーウィンが来た!」で野生のヘラクレスオオカブトを観て、自分がアマゾンにヘラクレスオオカブトを探しに行った時の事を思い出しました。
20210202b.jpg
私の後ろを流れるのがアマゾン川です。この後エンジン付きのカヌーでこの川を遡るのですが、途中で浅瀬に乗り上げて止まってしまいました。その度にピラニアがいる!川に入りカヌーを水深が深い場所まで押します。これを何度も繰り返し全身びしょ濡れ!大変なカヌーの旅になってしまいましたが、今ではそれも良き思い出ですね。

「ダーウィンが来た!」に野生のヘラクレスオオカブトが登場!
20210131c.jpg
番組のHPはこちらhttps://www.nhk.jp/p/darwin/ts/8M52YNKXZ4/
(NHK総合1・東京)「ダーウィンが来た!」で野生のヘラクレスオオカブトが観られました!1月31日、午後7時30分から放送された「世界最大のカブトムシ 謎の大集結!」で撮影協力しました。画像は番組の制作協力テロップで私の名前も!全国の昆虫ファンが満足出来る、かなりの高水準の番組だったと私は思いました。

ニュース2
読むと思わず笑ってしまう?私がアマゾンでカヌーに乗っている時のエピソードが漫画化されています。
20200815i.jpg
「昆虫サマのおかげで食べてます ドラゴン先生〜ビジネス編〜」1〜3巻がまんが王国で配信中!第3巻では南米へ野生のサタンオオカブトやヘラクレスオオカブトを探しに行くお話が中心になっています。大人の方からお子さんも楽しめる内容になっているだけではなく、副業としての昆虫ビジネスに興味を持っている方には特にオススメのシリーズです!この作品の連載スタート時のニュースはこちらになります。
https://wpb.shueisha.co.jp/news/lifestyle/2015/06/01/48579/
私の作品群18タイトルが配信中のまんが王国はこちらからご覧下さい。
https://comic.k-manga.jp/search/author/11249(岡村茂で検索)

ニュース3
「あの霧がかかった山頂近くに野生のヘラクレスがいる!」
20190317c.jpg
南米エクアドルでヘラクレスを見つけた感動がYouTubeで観られる!好評の「ドラゴン先生の昆虫紀行」南米エクアドルシリーズ配信中です!
南米エクアドルでのライトトラップで、野生のヘラクレスオオカブトのオス、体長15センチ以上のヘラクレス・リッキー特大サイズが飛来してその観察に成功!
20180811x.jpg
ライトトラップに飛んで来て、私ことドラゴン先生の肩に乗る野生のヘラクレス・リッキー15センチ以上の特大サイズ!この後、頭の上まで登って来ました!
20190812m.jpg
ヘラクレス以外にも、ライトトラップに集まる驚くほど巨大なバッタや「特にガの量がすごい!」と話題のYouTube「ドラゴン先生の昆虫紀行 南米エクアドル編PART4」はこちらからご覧下さい!
https://youtu.be/5pxvBvfK8YI

PART5では野生のネプチューンオオカブトが登場!
エクアドル5のコピー.jpg
珍しいラミレスゾウカブトやヘラクレス・オキシデンタリスも登場します!「ドラゴン先生の昆虫紀行 南米エクアドル編PART5」はこちらからご覧下さい!
https://youtu.be/n5dwe10vDyQ

ついにヘラクラスオオカブトの樹液採集に成功!YouTube「ドラゴン先生の昆虫紀行 南米エクアドル編PART6」配信中です!
20190720p.jpg
私が少年時代に思い描いたふたつの夢、「将来漫画家になりたい!」は叶いました。そしてもうひとつが「大人になったらヘラクレスオオカブトなど、世界の巨大なカブトムシを捕まえてみたい!」という子供ならではの夢ですが、それが日本のカブトムシ採集のように樹液採集という採集法で、しかもヘラクレスオオカブトで叶った瞬間(世界で5人目!)がこの動画に!
20181210v.jpg
日本から見て地球の反対に位置する奥深いジャングルの中で、野生のヘラクレス・リッキーを探し歩き、雨の中で転んだり川に落ちて溺れかけたりするシーンが漫画イラストで再現!そしてついに見つけた感動の映像!「カブトムシ界の重戦車」ことアクタエオンゾウカブト(レックスゾウカブト)も登場の動画「ドラゴン先生の昆虫紀行 南米エクアドル編PART6」はこちらからご覧下さい!
https://youtu.be/dEjMlg3Jnvk

ニュース4
1月8日から公開されました2021年最初となるプロジェクト第1弾!
20210109a.jpg
第1弾は本業の漫画家としての仕事、「翔べ!ヘラクレス 岡村茂昆虫漫画作品集」が電子版でリリース開始です!クワガタ・カブトムシの総合情報誌クワガタマガジンで連載され、多くの昆虫ファンに読まれていた漫画作品「翔べ!ヘラクレス」に加筆修正を加え第1部を完成し掲載!他にも昆虫を題材にした読み切り作品2タイトルも掲載!これを読めば冬のクワガタ採集法や飼育法がよく解ります。全国の昆虫ファンと昆虫に興味を持つお子さんがいるお父さん、お母さんにもオススメの1冊、ぜひ読んでお楽しみ下さい。
この本はこちらのサイトで販売中です。
Kindle
https://www.amazon.co.jp/dp/B08SCD7BS8/
Renta
https://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/240220/
BookLive
https://booklive.jp/product/index/title_id/900688/vol_no/001
honto
https://honto.jp/ebook/pd_30799457.html
これらのサイトを含め、今後合計約30サイトで順次販売開始予定です。

ニュース5
私が監修した昆虫玩具、このシリーズが7回目の追加再生産(本でいう重版出来)決定となりました!
20190112b.jpg
「色や形が本物そっくり!」な昆虫フィギュアが1箱に7種類も入っている!「立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ」。
20190112c.jpg
「立体昆虫図鑑 世界のクワガタ」も好評販売中。どちらも全国のお取り扱い店や、amazonなど各ウェブショップでも購入可能。立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ、立体昆虫図鑑 世界のクワガタで検索して下さい。

そして、大人気のこのシリーズのDX(デラックス)版が4月から新発売予定です!
20210128a.jpg
その名も「立体昆虫図鑑DX」!昆虫標本を入れる、ドイツ型標本箱がイメージされるパッケージにリアルフィギュア14種が大集結!!
20210128b.jpg
100種の人気カブトムシ とクワガタが掲載されたミニポスター付きです。
20210128c.jpg
私が書いた説明文が掲載され、「これを読めば君も甲虫博士!」発売日が今から楽しみですね。
「本の重版より難しい」と言われる玩具の追加再生産。その玩具の世界で通算追加再生産22回達成!オカクワ通販、昆虫イベント会場や全国の玩具ショップ、おみやげ屋さん、ネット販売店、水族館、動物園などで私が監修した昆虫グッズが販売中。株式会社ザ・アクセスさんでは私監修の昆虫玩具を業販中です。株式会社ザ・アクセスさんの昆虫商品のご案内は、こちらのサイトから御覧ください。
http://access-toy.com/category/productinformation/insect/

ニュース6
新年あけましておめでとうございます。今年が皆様にとって良い年でありますように。
20210101a.jpg
画像は南米エクアドルへ野生のヘラクレスオオカブトを探しに行った時の写真。まさにこれからヘラクレスが棲む深いジャングルへと向かう所です。ジャングルの入り口付近では牛が放牧されていたので一緒に1枚。思いがけない牛との記念撮影?になりました。この後は雨が降る中ジャングルを歩き続け、積年の目標だった野生のヘラクレスオオカブトを見つけられました。

ニュース7
おすすめの本のご紹介です。
「読んで楽しみながら学べる!」オススメの昆虫の本の情報です。まずは発売から8回の重版出来になっているヒット作!自身5冊目の昆虫著書となる昆虫図鑑情報です。
konnchixyuuzukann.jpg
ヘラクレスオオカブトの迫力のイラストが表紙、「昆虫 超最驚図鑑」1,078円(税込)、株式会社永岡書店発行。ここで本の中身を1部公開します。
20190610a.jpg
世界のカブトムシやクワガタの特集ページもあります。画像の標本は世界の昆虫標本コレクション「ドラゴン先生コレクション」です。
20190610d.jpg
私の本業は漫画家なので、しっかり漫画もオールカラーで掲載されています。「岡村茂の世界昆虫旅行記 WORLD INSECT ADVENTURE」も是非読んでね!
20190610s.jpg
こちらは背表紙、この1冊に230匹以上が掲載!書店でお求めの場合、無い時は店員の方にお問い合わせ、ご注文下さい。この図鑑はこちらのサイトで一部のページがご覧になれて、購入をクリックすると表示される各オンライン書店の中から選んで購入が出来ます。
http://www.nagaokashoten.co.jp/jidou/book/9784522434628/

続いて昨年7月6日に全国発売になりました私の6冊目となる昆虫著書「世界のカブトムシ・クワガタ最強決定図鑑」1,600円(税別)。
20200515b.jpg
カバーの表紙がこちらになります。
20200706a.jpg
書店様ではこの面が上になって平積みになっているケースが多いです。
20200706b.jpg
表紙をめくると付録のリアルフィギュア7体入りBOX「世界のカブトムシ・クワガタ立体図鑑」が!
20200706c.jpg
その下には内容充実の、図鑑本体があるという3層構造の作り込みに!「学び」と「遊び」をこの1冊で網羅した私の自信作です!是非ご一読下さい。
7月6日から全国の書店にて販売中!オンライン書店でも多数サイトで販売中(岡村 茂で検索)!書店に無い時はご注文下さい。出版元のこちらのサイトでも販売中です。
http://www.tg-net.co.jp/item/4777825531.html
辰巳出版株式会社のこの図鑑のプレスリリースはこちらから。
https://www.value-press.com/pressrelease/248084
この図鑑は重版出来が決まりました。

私が巨大カブトムシを求めて南米に渡った昆虫旅行が記されたこちらの本もオススメです。
20140524a.jpg
ヘラクレス・リッキーブルーと私のイラストが表紙の「漫画家ドラゴン先生の世界カブトムシ旅行」1,408円(税込)株式会社宝島社発行。この本の詳細は「中身を見る」があり、購入も出来るこちらのサイトをご覧下さい。
http://tkj.jp/book/?cd=02283201
書店でお求めの場合お店にない時はお問い合わせ、ご注文下さい。
この本の著者オススメポイント
「何故あんな危険な場所に!?」と言われる、まさに命がけとなった私の南米旅行記は必読ですよ!南米の昆虫図鑑ページもあります!採集と飼育、標本の作り方がコミックで超解りやすく読める!「ドラゴン先生流 カブト・クワガタ道場」を読んで、カブトムシ・クワガタについての知識と採集の実力アップ!大人の方が読んでも楽しめると評判なので、大人の方にもオススメです。

ニュース8
4月は監修玩具の「立体昆虫図鑑DX」発売の他に、自身6冊目の昆虫著書「世界のカブトムシ ・クワガタ最強決定図鑑」の重版販売も予定されています。今年は漫画のデジタルコミックス発売、監修玩具追加再生産、監修玩具新発売、図鑑の重版出来と自身としては好調な滑り出し。実はデジタルコミックスはもう1本、ニュータイトルを準備中です。こちらはリリースがスタートしましたら、このブログでもお知らせしますのでお楽しみに!

ニュース9
ヘラクレスオオカブトは世界最大のカブトムシですが最近、昆虫の本用に小さい昆虫を展足する機会が多く昨日はこんな昆虫を展足しました。
20210131b.jpg
画像はムラサキエンマコガネという日本のフンチュウの仲間で、体長はなんと5mmしかありません!画像左のマッチ棒の先と比較するとその大きさが解ります。ここまで小さいと体を裏返して展足し、折り畳まれた脚や触覚は先が尖ったピンセットの先端で挟んで引っ張り出す!というまさに「プロの技」を駆使しています。小さい昆虫の展足はさすがに目が疲れますが、展足をするとその昆虫の体の仕組みや特徴がよく理解出来ます。小さい種類の展足はまだ続くので、また機会がありましたらこのブログでご紹介したいと思っています。

と、以前このブログで公開したこの標本が完成しました!
20210202.jpg
体が小さいので乾燥が1日で終わります。画像の周りの部分をきれいに白抜きして、図鑑用標本画像が完成です。私の著書となる昆虫関連の本では、このように私が撮影し、白抜きした標本画像が使用されています。昆虫関連の本の制作、画像のレンタルなどのお問い合わせはオカクワHPのメールからでも可能です、こちらからご連絡下さい。http://okakuwa.com

posted by ドラゴン先生 at 11:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする