2020年05月05日

リアルフィギュア付いてます!とオオクワガタ動画。

ニュース1
7月6日月曜日、全国発売の自身6冊目の昆虫図鑑がamazonや楽天ブックス(岡村茂で検索)含め、ウェブ書店各サイトで予約受付中です!図鑑のタイトルは「世界のカブトムシ・クワガタ最強決定図鑑」(図鑑の表紙はまだアップされていません)。世界のカブトムシとクワガタ235種類!私が撮影した生体画像はデータ付きのカードになって図鑑に多数掲載(情報が色々わかる!)私が展足、撮影した超特大標本画像も原寸大で多数掲載!カブトムシとクワガタ以外にも、テナガコガネやハナムグリなどの大型甲虫のページや、オールカラーのまんがページなども掲載!今回の図鑑もおすすめ目玉企画が目白押しなのですが、そのうちのひとつがこちら!
20200505a.jpg
「強くてカッコいい外国産クワガタ!」と言えばこのパラワンオオヒラタクワガタです!「あれ…よく見るとなんか本物と違う?」実はこれ、私が監修しましたリアルフィギュアなんです。体長は8センチ9ミリくらいで、手のひらサイズで遊びやすく出来ています。
20200505b.jpg
こちらが原型に使用したパラワンオオヒラタクワガタの実物標本。長く伸びた大アゴといかにも力強そうな体つき、やはりパラワンは格好良いですね!図鑑にはこの他にも6体のリアルフィギュアが付録でついています。合計7体A4BOX入り!遊び終わったらA4BOX(カブトとクワガタの基地にする?)に入れて休ませて?好きな時にまた出して図鑑のカード情報を見ながらバトル再スタート!という遊び方もおすすめです。「君も図鑑を読んで付録のリアルフィギュアで遊んじゃおう!」。昆虫研究家としての自信作です!何卒よろしくお願い致します。図鑑の情報は引き続きこのブログで更新していきますのでお楽しみに!

ニュース2
昆虫観察旅行回顧録、夏に行った伊豆大島では…
20200504a.jpg
オス体長71mm超特大サイズを見つけました!手にとるとずっしりと重いです。前回来た時のオス最大が69.5mmだったので喜びもひとしおです。伊豆大島のノコギリクワガタは夏に観察出来ます。緊急事態宣言中はもちろん離島へは行かないようにしていますが、新型コロナ感染が終息してからまた夏に伊豆大島へ行ってみたいですね。

YouTube「ドラゴン先生の昆虫紀行」シリーズ国内採集編。伊豆大島へノコギリクワガタの観察に行った全4回が配信中です。
20190723i.jpg
PART1はこちらから https://youtu.be/1tcpFHQ3mAw

YouTube「ドラゴン先生の昆虫紀行」シリーズ国内採集編。「ドラゴン先生のオオクワガタ・ヒメオオクワガタ」もPART3までが配信中です!
20181122x.jpg
オオクワガタ採集の動画です、見つけたオオクワガタを手に乗せる私。ライトトラップを仕掛ける事も、山に入って藪漕ぎして蚊に刺されたり汗をかく事も、台場クヌギの洞の中を見る事もなく、夜の路上でオオクワガタを見つけてしまいます。「ドラゴン先生のオオクワガタ・ヒメオオクワガタPART1」はこちらからご覧下さい。
https://youtu.be/eY6IZ0TlB9k

観ると採集方法が解る!採集時のスタイル、幼虫が育つ発生木の事などが解るPART2はこちらからご覧下さい。https://youtu.be/F3zCJxGAmI0

20181108a.jpg
過去最大のヒメオオクワガタ自己採集サイズはオス54.5mm!果たしてそのサイズ以上のオスが採集出来たのか?大きなヒメオオクワガタのオスを捕虫網で採集成功!のPART3はこちらからご覧ください。
https://youtu.be/IKB9SHESRWM

ニュース3
こちらは本業の漫画情報です。私の作品群17タイトルがまんが王国https://comic.k-manga.jp(岡村茂で検索)で配信中。
20190903e.jpg
画像は「BAD BOY MEMORY」累計発行部数200万部突破!のヒット作、全10巻もまんが王国で配信中です。デジタル配信といえば、私の著作がこちらのコミック配信サイトでも配信中!
https://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/search?&word=%B2%AC%C2%BC%CC%D0
他、多数のデジタルコミック配信サイトでも配信中(サイトで岡村茂で検索)です、是非ご一読下さい。デジタル配信は新タイトル(2タイトルを予定)の配信も準備中です。配信が開始されましたら、このブログなどでお知らせいたしますのでお楽しみに!

ニュース4
暖かくなってきてさらに読みたい図鑑。令和2年2月、こちらの本が8回目の重版出来!「冬でも売れる昆虫図鑑のヒット作!」好評発売中の自身5冊目となる昆虫図鑑情報です。
konnchixyuuzukann.jpg
ヘラクレスオオカブトの迫力のイラストが表紙、「昆虫 超最驚図鑑」980円(税別)、株式会社永岡書店発行。ここで本の中身を1部公開します。
20190610a.jpg
世界のカブトムシやクワガタの特集ページもあります。画像の標本は世界の昆虫標本コレクション「ドラゴン先生コレクション」です。
20190610d.jpg
私の本業は漫画家なので、しっかり漫画もオールカラーで掲載されています。「岡村茂の世界昆虫旅行記 WORLD INSECT ADVENTURE」も是非読んでね!
20190610s.jpg
こちらは背表紙、この1冊に230匹以上が掲載!書店でお求めの場合、無い時は店員の方にお問い合わせ、ご注文下さい。この図鑑はこちらのサイトで一部のページがご覧になれて、購入をクリックすると表示される各オンライン書店の中から選んで購入が出来ます。
http://www.nagaokashoten.co.jp/jidou/book/9784522434628/

私が巨大カブトムシを求めて南米に渡った昆虫旅行が記されたこちらの本もオススメです。
20140524a.jpg
ヘラクレス・リッキーブルーと私のイラストが表紙の「漫画家ドラゴン先生の世界カブトムシ旅行」1,280円(税別)(株式会社宝島社)。取り扱い各販売サイト(漫画家ドラゴン先生で検索)でも購入可能です、この本の詳細は「中身を見る」があるこちらのサイトをご覧下さい。
http://tkj.jp/book/?cd=02283201
ウェブでも購入可能。書店でお求めの場合お店にない時はお問い合わせ、ご注文下さい。
この本の著者オススメポイント
「何故あんな危険な場所に!?」と言われる、まさに命がけとなった私の南米旅行記は必読ですよ!南米の昆虫図鑑ページもあります!採集と飼育、標本の作り方がコミックで超解りやすく読める!「ドラゴン先生流 カブト・クワガタ道場」を読んで、夏に向けてカブトムシ・クワガタについての知識と採集の実力アップ!!

ニュース5
ライトトラップのYouTube情報。
20191230a.jpg
「ドラゴン先生のボリビアライトトラップ編」街灯廻りでサタンを見つけた翌年、2回目のボリビア旅行に出発!目的はエクアドルでのライトトラップによるヘラクレス発見の成功に次いで、今度はボリビアでライトトラップを行い「幻のカブトムシ」ことサタンオオカブトが来るのを待ってみます。そしてついに100ミリを超える超特大サイズのオス(見つけた大きさの新記録更新!)が!動画はこちらからご覧下さい。
https://youtu.be/G1rBVom2N7s

他昆虫や格闘技に挑戦!美女達が登場するアクションドラマなど他YouTubeは、再生リストがあるこちらからご覧下さい。
https://www.youtube.com/channel/UCbBqZC2qb6y78Nbcnq3bV-Q
チャンネル登録もよろしくお願い致します。

南米エクアドルでのライトトラップで、野生のヘラクレスオオカブトのオス、体長15センチ以上のヘラクレス・リッキー特大サイズが飛来してその観察に成功!
20180811x.jpg
ライトトラップに飛んで来て、私ことドラゴン先生の肩に乗る野生のヘラクレス・リッキー15センチ以上の特大サイズ!この後、頭の上まで登って来ました!
20190812m.jpg
ライトトラップに集まる驚くほど巨大なバッタや「特にガの量がすごい!」と話題のYouTube「ドラゴン先生の昆虫紀行 南米エクアドル編PART4」はこちらからご覧下さい!https://youtu.be/5pxvBvfK8YI

日本でライトトラップ「ドラゴン先生の世界の虫勉!No8ミヤマクワガタ採集編」が配信中です!
20190808q.jpg
ライトトラップに向かい次々とミヤマクワガタが飛んで来て、ストックケースがいっぱいに!ストックケースは2ケース目に突入!!親子や友人と楽しめる夏休み必見の昆虫採集YouTubeです、是非ご覧下さい。
20190814a.jpg
「ドラゴン先生の世界の虫勉!No8ミヤマクワガタ採集編」はこちらからご覧下さい!
https://youtu.be/I2VSJWttbco

ニュース6
有限会社オカクワで受付中。私ことドラゴン先生の「昆虫講演」と「ドラゴン先生の昆虫イベント」の模様です。
20190412e.jpg
画像は講演の模様。南米大陸までヘラクレスオオカブトを見つけに行ったお話や、昆虫の採集と飼育についてなどを楽しくお話しする親子向け講演です。講演後半は「ドラゴン先生のお絵描きクイズ大会」を行います。この会場では200人以上が受講しました。
20181127a.jpg
講演終了後はサイン会も。
20190412c.jpg
昆虫のお話は小学校でも行いました。
20190412b.jpg
こちらは商業施設での「ドラゴン先生の昆虫教室」の模様です。お話の後半はお楽しみコーナー「ドラゴン先生のお絵描きクイズ大会」がスタートです。
20190412f.jpg
プロの漫画家としての腕の見せ所!私がホワイトボード板に昆虫の絵を描いて…
20190412d.jpg
「この昆虫の名前がわかった人は手をあげて!」
20190412j.jpg
「はい!」「はい!」「はい!」手を挙げた一人を選び答えてもらいます。
20190412a.jpg
見事に言い当てた君には「ドラゴン先生が監修した昆虫グッズをプレゼント!」。
20190412l.jpg
1回の出題数は5問、「正解した君と握手!」
20190412h.jpg
親子向け講演とセットで展示される世界の昆虫標本「ドラゴン先生コレクション」の展示模様です。
20180715d.jpg
2018年、2019年の夏は三井ショッピングパークららぽーと新三郷さんに白衣姿で登場!昆虫標本「ドラゴン先生コレクション」の展示と「ドラゴン先生の昆虫教室」そして…
20180716b.jpg
お楽しみコーナー「ドラゴン先生のお絵描きクイズ大会」を行いました。
20180715a.jpg
2018年の模様は朝日新聞の朝刊にカラーで掲載されました。
夏の定番、昆虫イベントと親子向け講演。有限会社オカクワでは、世界の昆虫標本「ドラゴン先生コレクション」の展示と私ことドラゴン先生の親子向け講演、野外観察会のご依頼をお受けしています。詳細などお問い合わせはこちらからご連絡下さい。
http://okakuwa.com

ニュース6
おかげさまで好評発売中の「立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ」と「立体昆虫図鑑 世界のクワガタ」が、令和2年1月に5回目の再生産(本でいう重版出来)。「冬でも売れる昆虫玩具のヒット作!」の情報です!
20190112c.jpg
世界の人気クワガタのフィギュアが7種類入っている「立体昆虫図鑑 世界のクワガタ」。「立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ」とどちらも各ウェブショップでも購入可能(立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ、立体昆虫図鑑 世界のクワガタで検索)。
20190112b.jpg
「色や形が本物そっくり!」な昆虫フィギュアが1箱に7種類も入っている!「立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ」。
20180207c.jpg
箱の中身です、手のひらサイズで遊びやすく出来ています。
20180406b.jpg
パッケージ裏面には画像、種名と解説文が入り、まさに学べる立体フィギュア図鑑になっています。
20180406a.jpg
ケース裏面のヘラクレス・リッキーブルーに乗った私のイラストも目印です。私が監修するフィギュアやマグネットの原型は、世界の昆虫標本コレクション「ドラゴン先生コレクション」の野外産ギネス級や超特大標本を使用して製作しています。フィギュアのリアルな迫力は、原型の標本サイズがとても大きいからだと言えると思います。玩具クリエイターとしての自信作、是非手にとって頂けたらと思います。

咋年の新商品「立体昆虫キーホルダー」も売れ行き好調でした。今年もよろしくお願い致します。
20190407d.jpg
画像左からコーカサスオオカブトムシ、ヘラクレス・リッキーブルー、ヘラクレス・ヘラクレスオオカブトムシの人気カブトムシ3種類と…
20190407e.jpg
こちらも左からギラファノコギリクワガタ、エラフスホソアカクワガタ、パラワンオオヒラタクワガタの人気クワガタ3種類!
20190407j.jpg
手のひらサイズで遊びやすい!キーホルダーなのでいつでも一緒にいられるよ!!
20190407f.jpg
パッケージ裏面に載っている全6種を集めると…
20190407i.jpg
立体昆虫キーホルダーシリーズが勢ぞろい!
20190407g.jpg
監修しました私の名前もパッケージに掲載されています。シリーズをみんなで集めて「バトルして遊んじゃおう!」。

通算再生産19回達成!オカクワ通販、昆虫イベント会場や全国の玩具ショップ、おみやげ屋さん、ネット販売店、水族館、動物園などで私が監修した昆虫グッズが販売中。株式会社ザ・アクセスさんでは私監修の昆虫玩具を業販中です。株式会社ザ・アクセスさんの昆虫商品のご案内は、こちらのサイトから御覧ください。
http://access-toy.com/category/productinformation/insect/

ニュース7
緊急事態宣言が延長になりました。今は外に出るのをじっと我慢して、夏休みに元気に昆虫採集に行けるようになると良いですね。私も夏に昆虫採集に行ける楽しい日々を想像しながら、外出を控えて筋トレで体力と免疫力を高めながら、テレワークで日々仕事を進めています。
posted by ドラゴン先生 at 12:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする