2020年04月30日

一山超えました。とデジタルコミック配信など。

ニュース1
テレワークで進めている仕事の昆虫標本の撮影が終了してほっと一息、一山超えた感じです。
20200425bのコピー.jpg
画像はブラジルに分布するホソクワガタの仲間、グラキリスホソクワガタLeptinopterus gracilis。画像のオスは32.5mmあるこの種としてはギネス級超特大サイズ。ブラジルのホソクワガタの仲間は珍種揃いで、標本コレクションするのが難しいクワガタだと言えると思います。5月GW明けからは残りの仕事の分のいよいよラストスパートです!新型コロナに気をつけて頑張りたいと思います。

ニュース2
こちらは本業の漫画情報です。私の作品群17タイトルがまんが王国https://comic.k-manga.jp(岡村茂で検索)で配信中。
20190903e.jpg
画像は「BAD BOY MEMORY」累計発行部数200万部突破!のヒット作、全10巻もまんが王国で配信中です。
デジタル配信といえば、私の著作がこちらのコミック配信サイトでも配信中!
https://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/search?&word=%B2%AC%C2%BC%CC%D0
他、多数のデジタルコミック配信サイトでも配信中(岡村茂で検索)です、是非ご一読下さい。

ニュース3
暖かくなってきてさらに読みたい図鑑。令和2年2月、こちらの本が8回目の重版出来!「冬でも売れる昆虫図鑑のヒット作!」好評発売中の自身5冊目となる昆虫図鑑情報です。
konnchixyuuzukann.jpg
ヘラクレスオオカブトの迫力のイラストが表紙、「昆虫 超最驚図鑑」980円(税別)、株式会社永岡書店発行。ここで本の中身を1部公開します。
20190610a.jpg
世界のカブトムシやクワガタの特集ページもあります。画像の標本は世界の昆虫標本コレクション「ドラゴン先生コレクション」です。
20190610d.jpg
私の本業は漫画家なので、しっかり漫画もオールカラーで掲載されています。「岡村茂の世界昆虫旅行記 WORLD INSECT ADVENTURE」も是非読んでね!
20190610s.jpg
こちらは背表紙、この1冊に230匹以上が掲載!書店でお求めの場合、無い時は店員の方にお問い合わせ、ご注文下さい。この図鑑はこちらのサイトで一部のページがご覧になれて、購入をクリックすると表示される各オンライン書店の中から選んで購入が出来ます。
http://www.nagaokashoten.co.jp/jidou/book/9784522434628/

私が巨大カブトムシを求めて南米に渡った昆虫旅行が記されたこちらの本もオススメです。
20140524a.jpg
ヘラクレス・リッキーブルーと私のイラストが表紙の「漫画家ドラゴン先生の世界カブトムシ旅行」1,280円(税別)(株式会社宝島社)。取り扱い各販売サイト(漫画家ドラゴン先生で検索)でも購入可能です、この本の詳細は「中身を見る」があるこちらのサイトをご覧下さい。
http://tkj.jp/book/?cd=02283201
ウェブでも購入可能。書店でお求めの場合お店にない時はお問い合わせ、ご注文下さい。
この本の著者オススメポイント
「何故あんな危険な場所に!?」と言われる、まさに命がけとなった私の南米旅行記は必読ですよ!南米の昆虫図鑑ページもあります!採集と飼育、標本の作り方がコミックで超解りやすく読める!「ドラゴン先生流 カブト・クワガタ道場」を読んで、夏に向けてカブトムシ・クワガタについての知識と採集の実力アップ!!

ニュース4
ライトトラップのYouTube情報。
20191230a.jpg
「ドラゴン先生のボリビアライトトラップ編」街灯廻りでサタンを見つけた翌年、2回目のボリビア旅行に出発!目的はエクアドルでのライトトラップによるヘラクレス発見の成功に次いで、今度はボリビアでライトトラップを行い「幻のカブトムシ」ことサタンオオカブトが来るのを待ってみます。そしてついに100ミリを超える超特大サイズのオス(見つけた大きさの新記録更新!)が!動画はこちらからご覧下さい。
https://youtu.be/G1rBVom2N7s

昆虫や格闘技に挑戦!など他YouTubeは、再生リストがあるこちらからご覧下さい。
https://www.youtube.com/channel/UCbBqZC2qb6y78Nbcnq3bV-Q
チャンネル登録もよろしくお願い致します。

南米エクアドルでのライトトラップで、野生のヘラクレスオオカブトのオス、体長15センチ以上のヘラクレス・リッキー特大サイズが飛来してその観察に成功!
20180811x.jpg
ライトトラップに飛んで来て、私ことドラゴン先生の肩に乗る野生のヘラクレス・リッキー15センチ以上の特大サイズ!この後、頭の上まで登って来ました!
20190812m.jpg
ライトトラップに集まる驚くほど巨大なバッタや「特にガの量がすごい!」と話題のYouTube「ドラゴン先生の昆虫紀行 南米エクアドル編PART4」はこちらからご覧下さい!https://youtu.be/5pxvBvfK8YI

日本でライトトラップ「ドラゴン先生の世界の虫勉!No8ミヤマクワガタ採集編」が配信中です!
20190808q.jpg
ライトトラップに向かい次々とミヤマクワガタが飛んで来て、ストックケースがいっぱいに!ストックケースは2ケース目に突入!!親子や友人と楽しめる夏休み必見の昆虫採集YouTubeです、是非ご覧下さい。
20190814a.jpg
「ドラゴン先生の世界の虫勉!No8ミヤマクワガタ採集編」はこちらからご覧下さい!
https://youtu.be/I2VSJWttbco

ニュース5
有限会社オカクワで受付中。私ことドラゴン先生の「昆虫講演」と「ドラゴン先生の昆虫イベント」の模様です。
20190412e.jpg
画像は講演の模様。南米大陸までヘラクレスオオカブトを見つけに行ったお話や、昆虫の採集と飼育についてなどを楽しくお話しする親子向け講演です。講演後半は「ドラゴン先生のお絵描きクイズ大会」を行います。この会場では200人以上が受講しました。
20181127a.jpg
講演終了後はサイン会も。
20190412c.jpg
昆虫のお話は小学校でも行いました。
20190412b.jpg
こちらは商業施設での「ドラゴン先生の昆虫教室」の模様です。お話の後半はお楽しみコーナー「ドラゴン先生のお絵描きクイズ大会」がスタートです。
20190412f.jpg
プロの漫画家としての腕の見せ所!私がホワイトボード板に昆虫の絵を描いて…
20190412d.jpg
「この昆虫の名前がわかった人は手をあげて!」
20190412j.jpg
「はい!」「はい!」「はい!」手を挙げた一人を選び答えてもらいます。
20190412a.jpg
見事に言い当てた君には「ドラゴン先生が監修した昆虫グッズをプレゼント!」。
20190412l.jpg
1回の出題数は5問、「正解した君と握手!」
20190412h.jpg
親子向け講演とセットで展示される世界の昆虫標本「ドラゴン先生コレクション」の展示模様です。
20180715d.jpg
2018年、2019年の夏は三井ショッピングパークららぽーと新三郷さんに白衣姿で登場!昆虫標本「ドラゴン先生コレクション」の展示と「ドラゴン先生の昆虫教室」そして…
20180716b.jpg
お楽しみコーナー「ドラゴン先生のお絵描きクイズ大会」を行いました。
20180715a.jpg
2018年の模様は朝日新聞の朝刊にカラーで掲載されました。
夏の定番、昆虫イベントと親子向け講演。有限会社オカクワでは、世界の昆虫標本「ドラゴン先生コレクション」の展示と私ことドラゴン先生の親子向け講演、野外観察会のご依頼をお受けしています。詳細などお問い合わせはこちらからご連絡下さい。
http://okakuwa.com

ニュース6
おかげさまで好評発売中の「立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ」と「立体昆虫図鑑 世界のクワガタ」が、令和2年1月に5回目の再生産(本でいう重版出来)。「冬でも売れる昆虫玩具のヒット作!」の情報です!
20190429o.jpg
こちらは画像中央が2001年7月に山梨県で私が樹液採集したオオクワガタ体長73.8mm超特大型。生きていた時は74mmありましたが、飼育後に死んでから標本にして乾燥化で0.2mm縮みました。過去に4匹の7センチオーバーのオスを採集していますが、このオスが一番大きいサイズになります。このオオクワガタの標本を原型モデルに製作した、右が「立体昆虫図鑑 世界のクワガタ」に入っているオオクワガタのフィギュア。画像左は同じく原型モデルで製作した「ドラゴン先生のリアル甲虫マグネット」(「立体昆虫図鑑」とは別売り)です。
20190426l.jpg
画像左はローゼンベルグオウゴンオニクワガタのオス83.2mm野外ギネス級サイズ標本!ギネス級とは、この種類で世界一大きなクラスの標本サイズという意味になります。この標本を原型モデルに制作したのが、画像右の「立体昆虫図鑑 世界のクワガタ」に入っているローゼンベルグオウゴンオニクワガタのフィギュアです。
20190112c.jpg
世界の人気クワガタのフィギュアが7種類入っている「立体昆虫図鑑 世界のクワガタ」。「立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ」とどちらも各ウェブショップでも購入可能(立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ、立体昆虫図鑑 世界のクワガタで検索)。
20190429k.jpg
>こちらは「立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ」の中に入っている日本のカブトムシの原型モデルのご紹介です。画像右は私が樹液採集した中で一番大きなカブトムシ体長84.5mm超特大型、東京都八王子市で採集。生きている時は85mmありましたが、飼育後に死んでから標本にして乾燥化で0.5mm縮みました。このカブトムシの標本を原型モデルに製作したのが画像左、「立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ」に入っている日本産カブトムシのフィギュアです。
20190627a.jpg
コーカサスオオカブトはジャワ島産120mmオーバー野外ギネス級サイズを使用!左が標本、右がフィギュアになります。
20190112b.jpg
「色や形が本物そっくり!」な昆虫フィギュアが1箱に7種類も入っている!「立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ」。
20180207c.jpg
箱の中身です、手のひらサイズで遊びやすく出来ています。
20180406b.jpg
パッケージ裏面には画像、種名と解説文が入り、まさに学べる立体フィギュア図鑑になっています。
20180406a.jpg
ケース裏面のヘラクレス・リッキーブルーに乗った私のイラストも目印です。私が監修するフィギュアやマグネットの原型は、世界の昆虫標本コレクション「ドラゴン先生コレクション」の野外産ギネス級や超特大標本を使用して製作しています。フィギュアのリアルな迫力は、原型の標本サイズがとても大きいからだと言えると思います。冬でも売れるヒット商品、是非手にとって頂けたらと思います。

咋年の新商品「立体昆虫キーホルダー」も売れ行き好調でした。今年もよろしくお願い致します。
20190407d.jpg
画像左からコーカサスオオカブトムシ、ヘラクレス・リッキーブルー、ヘラクレス・ヘラクレスオオカブトムシの人気カブトムシ3種類と…
20190407e.jpg
こちらも左からギラファノコギリクワガタ、エラフスホソアカクワガタ、パラワンオオヒラタクワガタの人気クワガタ3種類!
20190407j.jpg
手のひらサイズで遊びやすい!キーホルダーなのでいつでも一緒にいられるよ!!
20190407f.jpg
パッケージ裏面に載っている全6種を集めると…
20190407i.jpg
立体昆虫キーホルダーシリーズが勢ぞろい!
20190407g.jpg
監修しました私の名前もパッケージに掲載されています。シリーズをみんなで集めて「バトルして遊んじゃおう!」。

通算再生産19回達成!オカクワ通販、昆虫イベント会場や全国の玩具ショップ、おみやげ屋さん、ネット販売店、水族館、動物園などで私が監修した昆虫グッズが販売中。株式会社ザ・アクセスさんでは私監修の昆虫玩具を業販中です。株式会社ザ・アクセスさんの昆虫商品のご案内は、こちらのサイトから御覧ください。
http://access-toy.com/category/productinformation/insect/

ニュース7
デジタルコミックは新作タイトル(2タイトルを予定)の配信に向けて準備開始しています。どんな作品なのか?は配信開始時にまたこのブログなどで公開致しますのでお楽しみに。
posted by ドラゴン先生 at 13:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月27日

デカ頭なクワガタPART2と草むしり。

ニュース1
前回のデカい頭を持つクワガタの第2弾!まずはこのクワガタから
20200427a.jpg
プルケルスホソアカクワガタCyclommatus pulchellus。ニューギニアに分布し、オスの最大体長は55mm以上になります。画像のオスは53.7mmある超特大型で、大きな頭と大アゴの迫力がすごい標本ですね。これだけ大きな頭と大アゴを持っていて重くないのか?疲れませんか?など考えてしまいますね。
20190426m.jpg
次のデカ頭はアフリカ大陸に分布するメンガタクワガタHomoderus mellyiです。画像左のオス標本は56mmあるギネス級超特大型!右はこの標本を原型モデルに製作した「立体昆虫図鑑 世界のクワガタ」に入っているメンガタクワガタです。オレンジ色の体が印象的ですが、それ以上に何故こんなデカい頭をしているのか?これだけ奇怪な姿をしていると、アフリカの野生動物たちが見つけても驚いて食べない!?などと想像してしまいますね。昆虫標本を眺めているとその生息環境を調べてイメージしたり、何故こんな形に進化したのか?など推理する楽しさがあります。趣味も様々ですが、昆虫標本コレクションは自宅で楽しめる趣味と言えますね。もちろん昆虫図鑑があれば場所も取らず、ページをめくればすぐに見られますが、標本には実物ならではの魅力があると言えますね。昆虫標本と昆虫図鑑の共通点は、良い品はいつまでも大事にしてもらえるというところでしょうか?私が制作する昆虫図鑑も、それぞれが大事にして頂ける本にしたいですね。

ニュース2
昆虫といえば、令和2年2月、こちらの本が8回目の重版出来!「冬でも売れる昆虫図鑑のヒット作!」好評発売中の自身5冊目となる昆虫図鑑情報です。
konnchixyuuzukann.jpg
ヘラクレスオオカブトの迫力のイラストが表紙、「昆虫 超最驚図鑑」980円(税別)、株式会社永岡書店発行。ここで本の中身を1部公開します。
20190610a.jpg
世界のカブトムシやクワガタの特集ページもあります。画像の標本は世界の昆虫標本コレクション「ドラゴン先生コレクション」です。
20190610d.jpg
私の本業は漫画家なので、しっかり漫画もオールカラーで掲載されています。「岡村茂の世界昆虫旅行記 WORLD INSECT ADVENTURE」も是非読んでね!
20190610s.jpg
こちらは背表紙、この1冊に230匹以上が掲載!書店でお求めの場合、無い時は店員の方にお問い合わせ、ご注文下さい。この図鑑はこちらのサイトで一部のページがご覧になれて、購入をクリックすると表示される各オンライン書店の中から選んで購入が出来ます。
http://www.nagaokashoten.co.jp/jidou/book/9784522434628/

私が巨大カブトムシを求めて南米に渡った昆虫旅行が記されたこちらの本もオススメです。
20140524a.jpg
ヘラクレス・リッキーブルーと私のイラストが表紙の「漫画家ドラゴン先生の世界カブトムシ旅行」1,280円(税別)(株式会社宝島社)。取り扱い各販売サイト(漫画家ドラゴン先生で検索)でも購入可能です、この本の詳細は「中身を見る」があるこちらのサイトをご覧下さい。
http://tkj.jp/book/?cd=02283201
ウェブでも購入可能。書店でお求めの場合お店にない時はお問い合わせ、ご注文下さい。
この本の著者オススメポイント
「何故あんな危険な場所に!?」と言われる、まさに命がけとなった私の南米旅行記は必読ですよ!南米の昆虫図鑑ページもあります!採集と飼育、標本の作り方がコミックで超解りやすく読める!「ドラゴン先生流 カブト・クワガタ道場」を読んで、夏に向けてカブトムシ・クワガタについての知識と採集の実力アップ!!

ニュース3
こちらは本業の漫画情報です。私の作品群がまんが王国https://comic.k-manga.jp(岡村茂で検索)で配信中。
20190903e.jpg
画像は「BAD BOY MEMORY」累計発行部数200万部突破!のヒット作、全10巻や他の著書がまんが王国や各デジタル漫画配信サイトで配信中です、是非ご一読下さい!

ニュース4
ライトトラップのYouTube情報。
20191230a.jpg
「ドラゴン先生のボリビアライトトラップ編」街灯廻りでサタンを見つけた翌年、2回目のボリビア旅行に出発!目的はエクアドルでのライトトラップによるヘラクレス発見の成功に次いで、今度はボリビアでライトトラップを行い「幻のカブトムシ」ことサタンオオカブトが来るのを待ってみます。そしてついに100ミリを超える超特大サイズのオス(見つけた大きさの新記録更新!)が!動画はこちらからご覧下さい。
https://youtu.be/G1rBVom2N7s

昆虫や格闘技に挑戦!など他YouTubeは、再生リストがあるこちらからご覧下さい。
https://www.youtube.com/channel/UCbBqZC2qb6y78Nbcnq3bV-Q
チャンネル登録もよろしくお願い致します。

南米エクアドルでのライトトラップで、野生のヘラクレスオオカブトのオス、体長15センチ以上のヘラクレス・リッキー特大サイズが飛来してその観察に成功!
20180811x.jpg
ライトトラップに飛んで来て、私ことドラゴン先生の肩に乗る野生のヘラクレス・リッキー15センチ以上の特大サイズ!この後、頭の上まで登って来ました!
20190812m.jpg
ライトトラップに集まる驚くほど巨大なバッタや「特にガの量がすごい!」と話題のYouTube「ドラゴン先生の昆虫紀行 南米エクアドル編PART4」はこちらからご覧下さい!https://youtu.be/5pxvBvfK8YI

日本でライトトラップ「ドラゴン先生の世界の虫勉!No8ミヤマクワガタ採集編」が配信中です!
20190808q.jpg
ライトトラップに向かい次々とミヤマクワガタが飛んで来て、ストックケースがいっぱいに!ストックケースは2ケース目に突入!!親子や友人と楽しめる夏休み必見の昆虫採集YouTubeです、是非ご覧下さい。
20190814a.jpg
「ドラゴン先生の世界の虫勉!No8ミヤマクワガタ採集編」はこちらからご覧下さい!
https://youtu.be/I2VSJWttbco

ニュース5
有限会社オカクワで受付中。私ことドラゴン先生の「昆虫講演」と「ドラゴン先生の昆虫イベント」の模様です。
20190412e.jpg
画像は講演の模様。南米大陸までヘラクレスオオカブトを見つけに行ったお話や、昆虫の採集と飼育についてなどを楽しくお話しする親子向け講演です。講演後半は「ドラゴン先生のお絵描きクイズ大会」を行います。この会場では200人以上が受講しました。
20181127a.jpg
講演終了後はサイン会も。
20190412c.jpg
昆虫のお話は小学校でも行いました。
20190412b.jpg
こちらは商業施設での「ドラゴン先生の昆虫教室」の模様です。お話の後半はお楽しみコーナー「ドラゴン先生のお絵描きクイズ大会」がスタートです。
20190412f.jpg
プロの漫画家としての腕の見せ所!私がホワイトボード板に昆虫の絵を描いて…
20190412d.jpg
「この昆虫の名前がわかった人は手をあげて!」
20190412j.jpg
「はい!」「はい!」「はい!」手を挙げた一人を選び答えてもらいます。
20190412a.jpg
見事に言い当てた君には「ドラゴン先生が監修した昆虫グッズをプレゼント!」。
20190412l.jpg
1回の出題数は5問、「正解した君と握手!」
20190412h.jpg
親子向け講演とセットで展示される世界の昆虫標本「ドラゴン先生コレクション」の展示模様です。
20180715d.jpg
2018年、2019年の夏は三井ショッピングパークららぽーと新三郷さんに白衣姿で登場!昆虫標本「ドラゴン先生コレクション」の展示と「ドラゴン先生の昆虫教室」そして…
20180716b.jpg
お楽しみコーナー「ドラゴン先生のお絵描きクイズ大会」を行いました。
20180715a.jpg
2018年の模様は朝日新聞の朝刊にカラーで掲載されました。
夏の定番、昆虫イベントと親子向け講演。有限会社オカクワでは、世界の昆虫標本「ドラゴン先生コレクション」の展示と私ことドラゴン先生の親子向け講演、野外観察会のご依頼をお受けしています。詳細などお問い合わせはこちらからご連絡下さい。
http://okakuwa.com

ニュース6
おかげさまで好評発売中の「立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ」と「立体昆虫図鑑 世界のクワガタ」が、令和2年1月に5回目の再生産(本でいう重版出来)。「冬でも売れる昆虫玩具のヒット作!」の情報です!
20190429o.jpg
こちらは画像中央が2001年7月に山梨県で私が樹液採集したオオクワガタ体長73.8mm超特大型。生きていた時は74mmありましたが、飼育後に死んでから標本にして乾燥化で0.2mm縮みました。過去に4匹の7センチオーバーのオスを採集していますが、このオスが一番大きいサイズになります。このオオクワガタの標本を原型モデルに製作した、右が「立体昆虫図鑑 世界のクワガタ」に入っているオオクワガタのフィギュア。画像左は同じく原型モデルで製作した「ドラゴン先生のリアル甲虫マグネット」(「立体昆虫図鑑」とは別売り)です。
20190426l.jpg
画像左はローゼンベルグオウゴンオニクワガタのオス83.2mm野外ギネス級サイズ標本!ギネス級とは、この種類で世界一大きなクラスの標本サイズという意味になります。この標本を原型モデルに制作したのが、画像右の「立体昆虫図鑑 世界のクワガタ」に入っているローゼンベルグオウゴンオニクワガタのフィギュアです。
20190112c.jpg
世界の人気クワガタのフィギュアが7種類入っている「立体昆虫図鑑 世界のクワガタ」。「立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ」とどちらも各ウェブショップでも購入可能(立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ、立体昆虫図鑑 世界のクワガタで検索)。
20190429k.jpg
>こちらは「立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ」の中に入っている日本のカブトムシの原型モデルのご紹介です。画像右は私が樹液採集した中で一番大きなカブトムシ体長84.5mm超特大型、東京都八王子市で採集。生きている時は85mmありましたが、飼育後に死んでから標本にして乾燥化で0.5mm縮みました。このカブトムシの標本を原型モデルに製作したのが画像左、「立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ」に入っている日本産カブトムシのフィギュアです。
20190627a.jpg
コーカサスオオカブトはジャワ島産120mmオーバー野外ギネス級サイズを使用!左が標本、右がフィギュアになります。
20190112b.jpg
「色や形が本物そっくり!」な昆虫フィギュアが1箱に7種類も入っている!「立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ」。
20180207c.jpg
箱の中身です、手のひらサイズで遊びやすく出来ています。
20180406b.jpg
パッケージ裏面には画像、種名と解説文が入り、まさに学べる立体フィギュア図鑑になっています。
20180406a.jpg
ケース裏面のヘラクレス・リッキーブルーに乗った私のイラストも目印です。私が監修するフィギュアやマグネットの原型は、世界の昆虫標本コレクション「ドラゴン先生コレクション」の野外産ギネス級や超特大標本を使用して製作しています。フィギュアのリアルな迫力は、原型の標本サイズがとても大きいからだと言えると思います。冬でも売れるヒット商品、是非手にとって頂けたらと思います。

咋年の新商品「立体昆虫キーホルダー」も売れ行き好調でした。今年もよろしくお願い致します。
20190407d.jpg
画像左からコーカサスオオカブトムシ、ヘラクレス・リッキーブルー、ヘラクレス・ヘラクレスオオカブトムシの人気カブトムシ3種類と…
20190407e.jpg
こちらも左からギラファノコギリクワガタ、エラフスホソアカクワガタ、パラワンオオヒラタクワガタの人気クワガタ3種類!
20190407j.jpg
手のひらサイズで遊びやすい!キーホルダーなのでいつでも一緒にいられるよ!!
20190407f.jpg
パッケージ裏面に載っている全6種を集めると…
20190407i.jpg
立体昆虫キーホルダーシリーズが勢ぞろい!
20190407g.jpg
監修しました私の名前もパッケージに掲載されています。シリーズをみんなで集めて「バトルして遊んじゃおう!」。

通算再生産19回達成!オカクワ通販、昆虫イベント会場や全国の玩具ショップ、おみやげ屋さん、ネット販売店、水族館、動物園などで私が監修した昆虫グッズが販売中。株式会社ザ・アクセスさんでは私監修の昆虫玩具を業販中です。株式会社ザ・アクセスさんの昆虫商品のご案内は、こちらのサイトから御覧ください。
http://access-toy.com/category/productinformation/insect/

ニュース7
昨日は自宅玄関や庭などに生えた雑草の草むしりをしました。AM10時に開始して2時間、着ているシャツはもう汗でびっしょり!大きなビニール袋二つ分出たところで終了。午後は涼みながら体を休めましたが、実はこれで半分。残り半分は、今年はどこにも出かける予定が無いGW中にやろうかと思っています。
posted by ドラゴン先生 at 09:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月25日

種類別デカ頭!と10メートル間隔。

ニュース1
世界の昆虫標本コレクション「ドラゴン先生コレクション」のクワガタの標本箱で、妙に頭がデカいクワガタを発見。
20200425d.jpg
バインライヒホソアカクワガタCyclommatus weinreichi。ニューギニアに分布し、標高1000メートル以上に生息している珍しいクワガタ。画像のオスは50.2mmある超特大サイズの野外採集品。クワガタの仲間は前胸部分が大きくなり、前胸より頭部が小さくなる種類が多いのですが、何故このクワガタは頭がこんなに大きく発達しているのでしょうか?頭が大きいクワガタといえば…
20200425a.jpg
ブラジルの珍種、アウストラリスオオズクワガタMacrocrates australis。ブラジル南東部に分布する、大頭(オオズ)の名のとおり異様に頭が大きい小型クワガタ。画像のオスは33.3mmあるギネス級超特大サイズ野外採集品。近年、生きている本種が日本国内に入り、ブリード(人口飼育)生体も人気があるようです。このクワガタも頭が大きいですね。体が小さく頭が大きいクワガタの進化理由の一つとして考えられる事は、まず体が小さいと餌が少ない環境でも生きていけます。そういう環境で長年生活している間に体が小型になり、頭部を振り上げて天敵を威嚇する時に、頭部や大アゴが大きいとより効果があり小さい体をカバー出来る。結果としてこのような体型に進化したというところでしょうか。このクワガタの仲間で上翅が黄色くレア度が高い(黄色くない個体もいます)オオズクワガタMacrocrates bucephalusがいるのですが、オスの33mm以上の標本画像が自身6冊目の昆虫図鑑に掲載予定です。ご興味があります方はお楽しみに。

ニュース2
昆虫といえば、令和2年2月、こちらの本が8回目の重版出来!「冬でも売れる昆虫図鑑のヒット作!」好評発売中の自身5冊目となる昆虫図鑑情報です。
konnchixyuuzukann.jpg
ヘラクレスオオカブトの迫力のイラストが表紙、「昆虫 超最驚図鑑」980円(税別)、株式会社永岡書店発行。ここで本の中身を1部公開します。
20190610a.jpg
世界のカブトムシやクワガタの特集ページもあります。画像の標本は世界の昆虫標本コレクション「ドラゴン先生コレクション」です。
20190610d.jpg
私の本業は漫画家なので、しっかり漫画もオールカラーで掲載されています。「岡村茂の世界昆虫旅行記 WORLD INSECT ADVENTURE」も是非読んでね!
20190610s.jpg
こちらは背表紙、この1冊に230匹以上が掲載!書店でお求めの場合、無い時は店員の方にお問い合わせ、ご注文下さい。この図鑑はこちらのサイトで一部のページがご覧になれて、購入をクリックすると表示される各オンライン書店の中から選んで購入が出来ます。
http://www.nagaokashoten.co.jp/jidou/book/9784522434628/

私が巨大カブトムシを求めて南米に渡った昆虫旅行が記されたこちらの本もオススメです。
20140524a.jpg
ヘラクレス・リッキーブルーと私のイラストが表紙の「漫画家ドラゴン先生の世界カブトムシ旅行」1,280円(税別)(株式会社宝島社)。取り扱い各販売サイト(漫画家ドラゴン先生で検索)でも購入可能です、この本の詳細は「中身を見る」があるこちらのサイトをご覧下さい。
http://tkj.jp/book/?cd=02283201
ウェブでも購入可能。書店でお求めの場合お店にない時はお問い合わせ、ご注文下さい。
この本の著者オススメポイント
「何故あんな危険な場所に!?」と言われる、まさに命がけとなった私の南米旅行記は必読ですよ!南米の昆虫図鑑ページもあります!採集と飼育、標本の作り方がコミックで超解りやすく読める!「ドラゴン先生流 カブト・クワガタ道場」を読んで、夏に向けてカブトムシ・クワガタについての知識と採集の実力アップ!!

ニュース3
こちらは本業の漫画情報です。私の作品群がまんが王国https://comic.k-manga.jp(岡村茂で検索)で配信中。
20190903e.jpg
画像は「BAD BOY MEMORY」累計発行部数200万部突破!のヒット作、全10巻がまんが王国や各デジタル漫画配信サイトで配信中です、是非ご一読下さい!

ニュース4
ライトトラップのYouTube情報。
20191230a.jpg
「ドラゴン先生のボリビアライトトラップ編」街灯廻りでサタンを見つけた翌年、2回目のボリビア旅行に出発!目的はエクアドルでのライトトラップによるヘラクレス発見の成功に次いで、今度はボリビアでライトトラップを行い「幻のカブトムシ」ことサタンオオカブトが来るのを待ってみます。そしてついに100ミリを超える超特大サイズのオス(見つけた大きさの新記録更新!)が!動画はこちらからご覧下さい。
https://youtu.be/G1rBVom2N7s

他昆虫や格闘技に挑戦!美女達が登場するアクションドラマなど他YouTubeは、再生リストがあるこちらからご覧下さい。
https://www.youtube.com/channel/UCbBqZC2qb6y78Nbcnq3bV-Q
チャンネル登録もよろしくお願い致します。

南米エクアドルでのライトトラップで、野生のヘラクレスオオカブトのオス、体長15センチ以上のヘラクレス・リッキー特大サイズが飛来してその観察に成功!
20180811x.jpg
ライトトラップに飛んで来て、私ことドラゴン先生の肩に乗る野生のヘラクレス・リッキー15センチ以上の特大サイズ!この後、頭の上まで登って来ました!
20190812m.jpg
ライトトラップに集まる驚くほど巨大なバッタや「特にガの量がすごい!」と話題のYouTube「ドラゴン先生の昆虫紀行 南米エクアドル編PART4」はこちらからご覧下さい!https://youtu.be/5pxvBvfK8YI

日本でライトトラップ「ドラゴン先生の世界の虫勉!No8ミヤマクワガタ採集編」が配信中です!
20190808q.jpg
ライトトラップに向かい次々とミヤマクワガタが飛んで来て、ストックケースがいっぱいに!ストックケースは2ケース目に突入!!親子や友人と楽しめる夏休み必見の昆虫採集YouTubeです、是非ご覧下さい。
20190814a.jpg
「ドラゴン先生の世界の虫勉!No8ミヤマクワガタ採集編」はこちらからご覧下さい!
https://youtu.be/I2VSJWttbco

ニュース5
有限会社オカクワで受付中。私ことドラゴン先生の「昆虫講演」と「ドラゴン先生の昆虫イベント」の模様です。
20190412e.jpg
画像は講演の模様。南米大陸までヘラクレスオオカブトを見つけに行ったお話や、昆虫の採集と飼育についてなどを楽しくお話しする親子向け講演です。講演後半は「ドラゴン先生のお絵描きクイズ大会」を行います。この会場では200人以上が受講しました。
20181127a.jpg
講演終了後はサイン会も。
20190412c.jpg
昆虫のお話は小学校でも行いました。
20190412b.jpg
こちらは商業施設での「ドラゴン先生の昆虫教室」の模様です。お話の後半はお楽しみコーナー「ドラゴン先生のお絵描きクイズ大会」がスタートです。
20190412f.jpg
プロの漫画家としての腕の見せ所!私がホワイトボード板に昆虫の絵を描いて…
20190412d.jpg
「この昆虫の名前がわかった人は手をあげて!」
20190412j.jpg
「はい!」「はい!」「はい!」手を挙げた一人を選び答えてもらいます。
20190412a.jpg
見事に言い当てた君には「ドラゴン先生が監修した昆虫グッズをプレゼント!」。
20190412l.jpg
1回の出題数は5問、「正解した君と握手!」
20190412h.jpg
親子向け講演とセットで展示される世界の昆虫標本「ドラゴン先生コレクション」の展示模様です。
20180715d.jpg
2018年、2019年の夏は三井ショッピングパークららぽーと新三郷さんに白衣姿で登場!昆虫標本「ドラゴン先生コレクション」の展示と「ドラゴン先生の昆虫教室」そして…
20180716b.jpg
お楽しみコーナー「ドラゴン先生のお絵描きクイズ大会」を行いました。
20180715a.jpg
2018年の模様は朝日新聞の朝刊にカラーで掲載されました。
夏の定番、昆虫イベントと親子向け講演。有限会社オカクワでは、世界の昆虫標本「ドラゴン先生コレクション」の展示と私ことドラゴン先生の親子向け講演、野外観察会のご依頼をお受けしています。詳細などお問い合わせはこちらからご連絡下さい。
http://okakuwa.com

ニュース6
おかげさまで好評発売中の「立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ」と「立体昆虫図鑑 世界のクワガタ」が、令和2年1月に5回目の再生産(本でいう重版出来)。「冬でも売れる昆虫玩具のヒット作!」の情報です!
20190429o.jpg
こちらは画像中央が2001年7月に山梨県で私が樹液採集したオオクワガタ体長73.8mm超特大型。生きていた時は74mmありましたが、飼育後に死んでから標本にして乾燥化で0.2mm縮みました。過去に4匹の7センチオーバーのオスを採集していますが、このオスが一番大きいサイズになります。このオオクワガタの標本を原型モデルに製作した、右が「立体昆虫図鑑 世界のクワガタ」に入っているオオクワガタのフィギュア。画像左は同じく原型モデルで製作した「ドラゴン先生のリアル甲虫マグネット」(「立体昆虫図鑑」とは別売り)です。
20190426l.jpg
画像左はローゼンベルグオウゴンオニクワガタのオス83.2mm野外ギネス級サイズ標本!ギネス級とは、この種類で世界一大きなクラスの標本サイズという意味になります。この標本を原型モデルに制作したのが、画像右の「立体昆虫図鑑 世界のクワガタ」に入っているローゼンベルグオウゴンオニクワガタのフィギュアです。
20190112c.jpg
世界の人気クワガタのフィギュアが7種類入っている「立体昆虫図鑑 世界のクワガタ」。「立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ」とどちらも各ウェブショップでも購入可能(立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ、立体昆虫図鑑 世界のクワガタで検索)。
20190429k.jpg
>こちらは「立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ」の中に入っている日本のカブトムシの原型モデルのご紹介です。画像右は私が樹液採集した中で一番大きなカブトムシ体長84.5mm超特大型、東京都八王子市で採集。生きている時は85mmありましたが、飼育後に死んでから標本にして乾燥化で0.5mm縮みました。このカブトムシの標本を原型モデルに製作したのが画像左、「立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ」に入っている日本産カブトムシのフィギュアです。
20190627a.jpg
コーカサスオオカブトはジャワ島産120mmオーバー野外ギネス級サイズを使用!左が標本、右がフィギュアになります。
20190112b.jpg
「色や形が本物そっくり!」な昆虫フィギュアが1箱に7種類も入っている!「立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ」。
20180207c.jpg
箱の中身です、手のひらサイズで遊びやすく出来ています。
20180406b.jpg
パッケージ裏面には画像、種名と解説文が入り、まさに学べる立体フィギュア図鑑になっています。
20180406a.jpg
ケース裏面のヘラクレス・リッキーブルーに乗った私のイラストも目印です。私が監修するフィギュアやマグネットの原型は、世界の昆虫標本コレクション「ドラゴン先生コレクション」の野外産ギネス級や超特大標本を使用して製作しています。フィギュアのリアルな迫力は、原型の標本サイズがとても大きいからだと言えると思います。冬でも売れるヒット商品、是非手にとって頂けたらと思います。

咋年の新商品「立体昆虫キーホルダー」も売れ行き好調でした。今年もよろしくお願い致します。
20190407d.jpg
画像左からコーカサスオオカブトムシ、ヘラクレス・リッキーブルー、ヘラクレス・ヘラクレスオオカブトムシの人気カブトムシ3種類と…
20190407e.jpg
こちらも左からギラファノコギリクワガタ、エラフスホソアカクワガタ、パラワンオオヒラタクワガタの人気クワガタ3種類!
20190407j.jpg
手のひらサイズで遊びやすい!キーホルダーなのでいつでも一緒にいられるよ!!
20190407f.jpg
パッケージ裏面に載っている全6種を集めると…
20190407i.jpg
立体昆虫キーホルダーシリーズが勢ぞろい!
20190407g.jpg
監修しました私の名前もパッケージに掲載されています。シリーズをみんなで集めて「バトルして遊んじゃおう!」。

通算再生産19回達成!オカクワ通販、昆虫イベント会場や全国の玩具ショップ、おみやげ屋さん、ネット販売店、水族館、動物園などで私が監修した昆虫グッズが販売中。株式会社ザ・アクセスさんでは私監修の昆虫玩具を業販中です。株式会社ザ・アクセスさんの昆虫商品のご案内は、こちらのサイトから御覧ください。
http://access-toy.com/category/productinformation/insect/

ニュース7
ジョギングやウォーキング中は、先行者と約10メートル以上の距離をとる事が新型コロナウイルスの感染防止法とか。愛犬の散歩も歩くので同じと言えますね。ウチの愛犬は他の犬を見つけると、近寄ろうとするので気をつけています。最近、ジョギングやウォーキングをする人が増えているので注意したいですね。
posted by ドラゴン先生 at 11:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月23日

得難い大きさのカタモン、各配信中など。

ニュース1
世界の昆虫標本「ドラゴン先生コレクション」のハナムグリの仲間の箱を撮影中、お馴染みの大型種が。
20200421b.jpg
カタモンオオツノハナムグリGoliathus cacicus。アフリカ大陸のギニア、リベリア、ガーナ、コートジボアールなどに分布。学名のカキクスとも呼ばれるこの大型ハナムグリを、昆虫図鑑や昆虫標本の展示などで見る機会があるかと思います。前胸のオレンジ色と体のシルバー色がとても美しい人気種ですね。画像のオスは88.5mmある特大サイズですが、昔(10年前以上前)入手したので価格も今より高額でした。最大のオスは98mmにもなるとのことですが、私のコレクション経験では85mm以上の特大サイズは珍しくその分、価格も高額で得難い標本であると言えると思います。ちなみに画像のオスを購入したかなり後に、運良く91mmオーバーの超特大サイズのオスを入手出来ました。その標本画像は自身6冊目の昆虫図鑑発売時に掲載されると思います。大型から中型のハナムグリの仲間は、昔からコレクションを継続して来ました。図鑑にはこの他にも大きいのや珍しいのもずらりと揃えて載せてみたいと、今から目論んでおりますのでご興味があります方はお楽しみに。

ニュース2
昆虫といえば、令和2年2月、こちらの本が8回目の重版出来!「冬でも売れる昆虫図鑑のヒット作!」好評発売中の図鑑情報です。
konnchixyuuzukann.jpg
ヘラクレスオオカブトの迫力のイラストが表紙、「昆虫 超最驚図鑑」980円(税別)、株式会社永岡書店発行。ここで本の中身を1部公開します。
20190610a.jpg
世界のカブトムシやクワガタの特集ページもあります。画像の標本は世界の昆虫標本コレクション「ドラゴン先生コレクション」です。
20190610d.jpg
私の本業は漫画家なので、しっかり漫画もオールカラーで掲載されています。「岡村茂の世界昆虫旅行記 WORLD INSECT ADVENTURE」も是非読んでね!
20190610s.jpg
こちらは背表紙、この1冊に230匹以上が掲載!書店でお求めの場合、無い時は店員の方にお問い合わせ、ご注文下さい。この図鑑はこちらのサイトで一部のページがご覧になれて、購入をクリックすると表示される各オンライン書店の中から選んで購入が出来ます。
http://www.nagaokashoten.co.jp/jidou/book/9784522434628/

私が巨大カブトムシを求めて南米に渡った昆虫旅行が記されたこちらの本もオススメです。
20140524a.jpg
ヘラクレス・リッキーブルーと私のイラストが表紙の「漫画家ドラゴン先生の世界カブトムシ旅行」1,280円(税別)(株式会社宝島社)。取り扱い各販売サイト(漫画家ドラゴン先生で検索)でも購入可能です、この本の詳細は「中身を見る」があるこちらのサイトをご覧下さい。
http://tkj.jp/book/?cd=02283201
ウェブでも購入可能。書店でお求めの場合お店にない時はお問い合わせ、ご注文下さい。
この本の著者オススメポイント
「何故あんな危険な場所に!?」と言われる、まさに命がけとなった私の南米旅行記は必読ですよ!南米の昆虫図鑑ページもあります!採集と飼育、標本の作り方がコミックで超解りやすく読める!「ドラゴン先生流 カブト・クワガタ道場」を読んで、夏に向けてカブトムシ・クワガタについての知識と採集の実力アップ!!

ニュース3
こちらは本業の漫画情報です。私の作品群がまんが王国https://comic.k-manga.jp(岡村茂で検索)で配信中。
20190903e.jpg
画像は「BAD BOY MEMORY」累計発行部数200万部突破!のヒット作、全10巻がまんが王国や各デジタル漫画配信サイトで配信中です、是非ご一読下さい!

ニュース4
ライトトラップのYouTube情報。
20191230a.jpg
「ドラゴン先生のボリビアライトトラップ編」街灯廻りでサタンを見つけた翌年、2回目のボリビア旅行に出発!目的はエクアドルでのライトトラップによるヘラクレス発見の成功に次いで、今度はボリビアでライトトラップを行い「幻のカブトムシ」ことサタンオオカブトが来るのを待ってみます。そしてついに100ミリを超える超特大サイズのオス(見つけた大きさの新記録更新!)が!動画はこちらからご覧下さい。
https://youtu.be/G1rBVom2N7s

他昆虫や格闘技に挑戦!美女達が登場するアクションドラマなど他YouTubeは、再生リストがあるこちらからご覧下さい。
https://www.youtube.com/channel/UCbBqZC2qb6y78Nbcnq3bV-Q
チャンネル登録もよろしくお願い致します。

南米エクアドルでのライトトラップで、野生のヘラクレスオオカブトのオス、体長15センチ以上のヘラクレス・リッキー特大サイズが飛来してその観察に成功!
20180811x.jpg
ライトトラップに飛んで来て、私ことドラゴン先生の肩に乗る野生のヘラクレス・リッキー15センチ以上の特大サイズ!この後、頭の上まで登って来ました!
20190812m.jpg
ライトトラップに集まる驚くほど巨大なバッタや「特にガの量がすごい!」と話題のYouTube「ドラゴン先生の昆虫紀行 南米エクアドル編PART4」はこちらからご覧下さい!https://youtu.be/5pxvBvfK8YI

日本でライトトラップ「ドラゴン先生の世界の虫勉!No8ミヤマクワガタ採集編」が配信中です!
20190808q.jpg
ライトトラップに向かい次々とミヤマクワガタが飛んで来て、ストックケースがいっぱいに!ストックケースは2ケース目に突入!!親子や友人と楽しめる夏休み必見の昆虫採集YouTubeです、是非ご覧下さい。
20190814a.jpg
「ドラゴン先生の世界の虫勉!No8ミヤマクワガタ採集編」はこちらからご覧下さい!
https://youtu.be/I2VSJWttbco

ニュース5
有限会社オカクワで受付中。私ことドラゴン先生の「昆虫講演」と「ドラゴン先生の昆虫イベント」の模様です。
20190412e.jpg
画像は講演の模様。南米大陸までヘラクレスオオカブトを見つけに行ったお話や、昆虫の採集と飼育についてなどを楽しくお話しする親子向け講演です。講演後半は「ドラゴン先生のお絵描きクイズ大会」を行います。この会場では200人以上が受講しました。
20181127a.jpg
講演終了後はサイン会も。
20190412c.jpg
昆虫のお話は小学校でも行いました。
20190412b.jpg
こちらは商業施設での「ドラゴン先生の昆虫教室」の模様です。お話の後半はお楽しみコーナー「ドラゴン先生のお絵描きクイズ大会」がスタートです。
20190412f.jpg
プロの漫画家としての腕の見せ所!私がホワイトボード板に昆虫の絵を描いて…
20190412d.jpg
「この昆虫の名前がわかった人は手をあげて!」
20190412j.jpg
「はい!」「はい!」「はい!」手を挙げた一人を選び答えてもらいます。
20190412a.jpg
見事に言い当てた君には「ドラゴン先生が監修した昆虫グッズをプレゼント!」。
20190412l.jpg
1回の出題数は5問、「正解した君と握手!」
20190412h.jpg
親子向け講演とセットで展示される世界の昆虫標本「ドラゴン先生コレクション」の展示模様です。
20180715d.jpg
2018年、2019年の夏は三井ショッピングパークららぽーと新三郷さんに白衣姿で登場!昆虫標本「ドラゴン先生コレクション」の展示と「ドラゴン先生の昆虫教室」そして…
20180716b.jpg
お楽しみコーナー「ドラゴン先生のお絵描きクイズ大会」を行いました。
20180715a.jpg
2018年の模様は朝日新聞の朝刊にカラーで掲載されました。
夏の定番、昆虫イベントと親子向け講演。有限会社オカクワでは、世界の昆虫標本「ドラゴン先生コレクション」の展示と私ことドラゴン先生の親子向け講演、野外観察会のご依頼をお受けしています。詳細などお問い合わせはこちらからご連絡下さい。
http://okakuwa.com

ニュース6
おかげさまで好評発売中の「立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ」と「立体昆虫図鑑 世界のクワガタ」が、令和2年1月に5回目の再生産(本でいう重版出来)。「冬でも売れる昆虫玩具のヒット作!」の情報です!
20190429o.jpg
こちらは画像中央が2001年7月に山梨県で私が樹液採集したオオクワガタ体長73.8mm超特大型。生きていた時は74mmありましたが、飼育後に死んでから標本にして乾燥化で0.2mm縮みました。過去に4匹の7センチオーバーのオスを採集していますが、このオスが一番大きいサイズになります。このオオクワガタの標本を原型モデルに製作した、右が「立体昆虫図鑑 世界のクワガタ」に入っているオオクワガタのフィギュア。画像左は同じく原型モデルで製作した「ドラゴン先生のリアル甲虫マグネット」(「立体昆虫図鑑」とは別売り)です。
20190426l.jpg
画像左はローゼンベルグオウゴンオニクワガタのオス83.2mm野外ギネス級サイズ標本!ギネス級とは、この種類で世界一大きなクラスの標本サイズという意味になります。この標本を原型モデルに制作したのが、画像右の「立体昆虫図鑑 世界のクワガタ」に入っているローゼンベルグオウゴンオニクワガタのフィギュアです。
20190112c.jpg
世界の人気クワガタのフィギュアが7種類入っている「立体昆虫図鑑 世界のクワガタ」。「立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ」とどちらも各ウェブショップでも購入可能(立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ、立体昆虫図鑑 世界のクワガタで検索)。
20190429k.jpg
>こちらは「立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ」の中に入っている日本のカブトムシの原型モデルのご紹介です。画像右は私が樹液採集した中で一番大きなカブトムシ体長84.5mm超特大型、東京都八王子市で採集。生きている時は85mmありましたが、飼育後に死んでから標本にして乾燥化で0.5mm縮みました。このカブトムシの標本を原型モデルに製作したのが画像左、「立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ」に入っている日本産カブトムシのフィギュアです。
20190627a.jpg
コーカサスオオカブトはジャワ島産120mmオーバー野外ギネス級サイズを使用!左が標本、右がフィギュアになります。
20190112b.jpg
「色や形が本物そっくり!」な昆虫フィギュアが1箱に7種類も入っている!「立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ」。
20180207c.jpg
箱の中身です、手のひらサイズで遊びやすく出来ています。
20180406b.jpg
パッケージ裏面には画像、種名と解説文が入り、まさに学べる立体フィギュア図鑑になっています。
20180406a.jpg
ケース裏面のヘラクレス・リッキーブルーに乗った私のイラストも目印です。私が監修するフィギュアやマグネットの原型は、世界の昆虫標本コレクション「ドラゴン先生コレクション」の野外産ギネス級や超特大標本を使用して製作しています。フィギュアのリアルな迫力は、原型の標本サイズがとても大きいからだと言えると思います。冬でも売れるヒット商品、是非手にとって頂けたらと思います。

咋年の新商品「立体昆虫キーホルダー」も売れ行き好調でした。今年もよろしくお願い致します。
20190407d.jpg
画像左からコーカサスオオカブトムシ、ヘラクレス・リッキーブルー、ヘラクレス・ヘラクレスオオカブトムシの人気カブトムシ3種類と…
20190407e.jpg
こちらも左からギラファノコギリクワガタ、エラフスホソアカクワガタ、パラワンオオヒラタクワガタの人気クワガタ3種類!
20190407j.jpg
手のひらサイズで遊びやすい!キーホルダーなのでいつでも一緒にいられるよ!!
20190407f.jpg
パッケージ裏面に載っている全6種を集めると…
20190407i.jpg
立体昆虫キーホルダーシリーズが勢ぞろい!
20190407g.jpg
監修しました私の名前もパッケージに掲載されています。シリーズをみんなで集めて「バトルして遊んじゃおう!」。

通算再生産19回達成!オカクワ通販、昆虫イベント会場や全国の玩具ショップ、おみやげ屋さん、ネット販売店、水族館、動物園などで私が監修した昆虫グッズが販売中。株式会社ザ・アクセスさんでは私監修の昆虫玩具を業販中です。株式会社ザ・アクセスさんの昆虫商品のご案内は、こちらのサイトから御覧ください。
http://access-toy.com/category/productinformation/insect/

ニュース7
もうすぐGWですが、非常事態宣言中の今年は例年のようにどこかに出かけるという事もなさそうです。おそらく普段と変わらない感じで家で過ごすと思うのですが、「多分、仕事は休みだろうな〜♪」なんて今から考えています。
posted by ドラゴン先生 at 13:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月21日

筋トレ交代制とビー・クワ75春号情報。

ニュース1
アトリエで仕事中、長男から連絡が…理由はやはりこれです。
20200421a.jpg
画像は私愛用の25キロのダンベル(2個あり)。理由はもちろん筋トレです!緊急事態宣言でジムやスポーツセンターが自粛休業中のため、趣味のウェイトトレーニングで体を鍛えるべく自宅の筋トレルーム「ドラゴン先生ジム」に週2〜3日ペースで長男が通って来ます。以前は一緒にやっていましたが、緊急事態宣言が出てからは1時間30分ずつ交代で筋トレ。一人が終わるまで隣の部屋で待機します。私がベンチプレスで100キロ以上を上げる時などは、補佐で同じ部屋に入ってもらっています。「ドラゴン先生ジム」は今までどおり冷暖房は無し!窓全開、網戸で換気もバッチリです。基本は休憩無しで1時間30分ぶっ通しで決めたメニューをこなす事。休みなしで動いていると、開始30分で汗びっしょり!私の場合は1時間を超えるあたりから汗が出なくなって来ます。最後はプロテインを飲んで終了。仕事で疲れていても、長男からの集合(連絡)がかかると「よっしゃ、今日も一丁やるか!」などと年甲斐もなくやってます。親子で筋トレ「ドラゴン先生ジム」は当分続きそうですが、二人とも怪我に気をつけて「継続は力なり」の精神でやり抜きたいと思います。

ニュース2
クワガタムシ・カブトムシの最新情報誌ビー・クワ75号、税込1,430円(有限会社むし社発行)が4月23日発売です。
20200421c.jpg
昆虫専門誌とは思えぬ、ファッショナブルな表紙デザインが目印です。今回は「世界のミヤマクワガタ 大特集!!」巻頭の世界のミヤマクワガタ大図鑑では「えっミヤマってこんなにいたっけ?」と思うくらい種と亜種がオールカラー標本画像で豊富に掲載されています。他「標本商下っ端社員のベトナム出張記」、「世界のミヤマクワガタ飼育法」などおすすめ記事も多数。この本にはOKAKUWAの宣伝広告も掲載されています。ビー・クワ75号は全国の取扱店にて。

ニュース3
昆虫といえば、令和2年2月、こちらの本が8回目の重版出来!「冬でも売れる昆虫図鑑のヒット作!」好評発売中の図鑑情報です。
konnchixyuuzukann.jpg
ヘラクレスオオカブトの迫力のイラストが表紙、「昆虫 超最驚図鑑」980円(税別)、株式会社永岡書店発行。ここで本の中身を1部公開します。
20190610a.jpg
世界のカブトムシやクワガタの特集ページもあります。画像の標本は世界の昆虫標本コレクション「ドラゴン先生コレクション」です。
20190610d.jpg
私の本業は漫画家なので、しっかり漫画もオールカラーで掲載されています。「岡村茂の世界昆虫旅行記 WORLD INSECT ADVENTURE」も是非読んでね!
20190610s.jpg
こちらは背表紙、この1冊に230匹以上が掲載!書店でお求めの場合、無い時は店員の方にお問い合わせ、ご注文下さい。この図鑑はこちらのサイトで一部のページがご覧になれて、購入をクリックすると表示される各オンライン書店の中から選んで購入が出来ます。
http://www.nagaokashoten.co.jp/jidou/book/9784522434628/

私が巨大カブトムシを求めて南米に渡った昆虫旅行が記されたこちらの本もオススメです。
20140524a.jpg
ヘラクレス・リッキーブルーと私のイラストが表紙の「漫画家ドラゴン先生の世界カブトムシ旅行」1,280円(税別)(株式会社宝島社)。取り扱い各販売サイト(漫画家ドラゴン先生で検索)でも購入可能です、この本の詳細は「中身を見る」があるこちらのサイトをご覧下さい。
http://tkj.jp/book/?cd=02283201
ウェブでも購入可能。書店でお求めの場合お店にない時はお問い合わせ、ご注文下さい。
この本の著者オススメポイント
「何故あんな危険な場所に!?」と言われる、まさに命がけとなった私の南米旅行記は必読ですよ!南米の昆虫図鑑ページもあります!採集と飼育、標本の作り方がコミックで超解りやすく読める!「ドラゴン先生流 カブト・クワガタ道場」を読んで、夏に向けてカブトムシ・クワガタについての知識と採集の実力アップ!!

ニュース4
こちらは本業の漫画情報です。私の作品群がまんが王国https://comic.k-manga.jp(岡村茂で検索)で配信中。
20190903e.jpg
画像は「BAD BOY MEMORY」累計発行部数200万部突破!のヒット作、全10巻がまんが王国や各デジタル漫画配信サイトで配信中です、是非ご一読下さい!

ニュース5
ライトトラップのYouTube情報。
20191230a.jpg
「ドラゴン先生のボリビアライトトラップ編」街灯廻りでサタンを見つけた翌年、2回目のボリビア旅行に出発!目的はエクアドルでのライトトラップによるヘラクレス発見の成功に次いで、今度はボリビアでライトトラップを行い「幻のカブトムシ」ことサタンオオカブトが来るのを待ってみます。そしてついに100ミリを超える超特大サイズのオス(見つけた大きさの新記録更新!)が!動画はこちらからご覧下さい。
https://youtu.be/G1rBVom2N7s

他昆虫や格闘技に挑戦!美女達が登場するアクションドラマなど他YouTubeは、再生リストがあるこちらからご覧下さい。
https://www.youtube.com/channel/UCbBqZC2qb6y78Nbcnq3bV-Q
チャンネル登録もよろしくお願い致します。

南米エクアドルでのライトトラップで、野生のヘラクレスオオカブトのオス、体長15センチ以上のヘラクレス・リッキー特大サイズが飛来してその観察に成功!
20180811x.jpg
ライトトラップに飛んで来て、私ことドラゴン先生の肩に乗る野生のヘラクレス・リッキー15センチ以上の特大サイズ!この後、頭の上まで登って来ました!
20190812m.jpg
ライトトラップに集まる驚くほど巨大なバッタや「特にガの量がすごい!」と話題のYouTube「ドラゴン先生の昆虫紀行 南米エクアドル編PART4」はこちらからご覧下さい!https://youtu.be/5pxvBvfK8YI

日本でライトトラップ「ドラゴン先生の世界の虫勉!No8ミヤマクワガタ採集編」が配信中です!
20190808q.jpg
ライトトラップに向かい次々とミヤマクワガタが飛んで来て、ストックケースがいっぱいに!ストックケースは2ケース目に突入!!親子や友人と楽しめる夏休み必見の昆虫採集YouTubeです、是非ご覧下さい。
20190814a.jpg
「ドラゴン先生の世界の虫勉!No8ミヤマクワガタ採集編」はこちらからご覧下さい!
https://youtu.be/I2VSJWttbco

ニュース6
有限会社オカクワで受付中。私ことドラゴン先生の「昆虫講演」と「ドラゴン先生の昆虫イベント」の模様です。
20190412e.jpg
画像は講演の模様。南米大陸までヘラクレスオオカブトを見つけに行ったお話や、昆虫の採集と飼育についてなどを楽しくお話しする親子向け講演です。講演後半は「ドラゴン先生のお絵描きクイズ大会」を行います。この会場では200人以上が受講しました。
20181127a.jpg
講演終了後はサイン会も。
20190412c.jpg
昆虫のお話は小学校でも行いました。
20190412b.jpg
こちらは商業施設での「ドラゴン先生の昆虫教室」の模様です。お話の後半はお楽しみコーナー「ドラゴン先生のお絵描きクイズ大会」がスタートです。
20190412f.jpg
プロの漫画家としての腕の見せ所!私がホワイトボード板に昆虫の絵を描いて…
20190412d.jpg
「この昆虫の名前がわかった人は手をあげて!」
20190412j.jpg
「はい!」「はい!」「はい!」手を挙げた一人を選び答えてもらいます。
20190412a.jpg
見事に言い当てた君には「ドラゴン先生が監修した昆虫グッズをプレゼント!」。
20190412l.jpg
1回の出題数は5問、「正解した君と握手!」
20190412h.jpg
親子向け講演とセットで展示される世界の昆虫標本「ドラゴン先生コレクション」の展示模様です。
20180715d.jpg
2018年、2019年の夏は三井ショッピングパークららぽーと新三郷さんに白衣姿で登場!昆虫標本「ドラゴン先生コレクション」の展示と「ドラゴン先生の昆虫教室」そして…
20180716b.jpg
お楽しみコーナー「ドラゴン先生のお絵描きクイズ大会」を行いました。
20180715a.jpg
2018年の模様は朝日新聞の朝刊にカラーで掲載されました。
夏の定番、昆虫イベントと親子向け講演。有限会社オカクワでは、世界の昆虫標本「ドラゴン先生コレクション」の展示と私ことドラゴン先生の親子向け講演、野外観察会のご依頼をお受けしています。詳細などお問い合わせはこちらからご連絡下さい。
http://okakuwa.com

ニュース7
おかげさまで好評発売中の「立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ」と「立体昆虫図鑑 世界のクワガタ」が、令和2年1月に5回目の再生産(本でいう重版出来)。「冬でも売れる昆虫玩具のヒット作!」の情報です!
20190429o.jpg
こちらは画像中央が2001年7月に山梨県で私が樹液採集したオオクワガタ体長73.8mm超特大型。生きていた時は74mmありましたが、飼育後に死んでから標本にして乾燥化で0.2mm縮みました。過去に4匹の7センチオーバーのオスを採集していますが、このオスが一番大きいサイズになります。このオオクワガタの標本を原型モデルに製作した、右が「立体昆虫図鑑 世界のクワガタ」に入っているオオクワガタのフィギュア。画像左は同じく原型モデルで製作した「ドラゴン先生のリアル甲虫マグネット」(「立体昆虫図鑑」とは別売り)です。
20190426l.jpg
画像左はローゼンベルグオウゴンオニクワガタのオス83.2mm野外ギネス級サイズ標本!ギネス級とは、この種類で世界一大きなクラスの標本サイズという意味になります。この標本を原型モデルに制作したのが、画像右の「立体昆虫図鑑 世界のクワガタ」に入っているローゼンベルグオウゴンオニクワガタのフィギュアです。
20190112c.jpg
世界の人気クワガタのフィギュアが7種類入っている「立体昆虫図鑑 世界のクワガタ」。「立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ」とどちらも各ウェブショップでも購入可能(立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ、立体昆虫図鑑 世界のクワガタで検索)。
20190429k.jpg
>こちらは「立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ」の中に入っている日本のカブトムシの原型モデルのご紹介です。画像右は私が樹液採集した中で一番大きなカブトムシ体長84.5mm超特大型、東京都八王子市で採集。生きている時は85mmありましたが、飼育後に死んでから標本にして乾燥化で0.5mm縮みました。このカブトムシの標本を原型モデルに製作したのが画像左、「立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ」に入っている日本産カブトムシのフィギュアです。
20190627a.jpg
コーカサスオオカブトはジャワ島産120mmオーバー野外ギネス級サイズを使用!左が標本、右がフィギュアになります。
20190112b.jpg
「色や形が本物そっくり!」な昆虫フィギュアが1箱に7種類も入っている!「立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ」。
20180207c.jpg
箱の中身です、手のひらサイズで遊びやすく出来ています。
20180406b.jpg
パッケージ裏面には画像、種名と解説文が入り、まさに学べる立体フィギュア図鑑になっています。
20180406a.jpg
ケース裏面のヘラクレス・リッキーブルーに乗った私のイラストも目印です。私が監修するフィギュアやマグネットの原型は、世界の昆虫標本コレクション「ドラゴン先生コレクション」の野外産ギネス級や超特大標本を使用して製作しています。フィギュアのリアルな迫力は、原型の標本サイズがとても大きいからだと言えると思います。冬でも売れるヒット商品、是非手にとって頂けたらと思います。

咋年の新商品「立体昆虫キーホルダー」も売れ行き好調でした。今年もよろしくお願い致します。
20190407d.jpg
画像左からコーカサスオオカブトムシ、ヘラクレス・リッキーブルー、ヘラクレス・ヘラクレスオオカブトムシの人気カブトムシ3種類と…
20190407e.jpg
こちらも左からギラファノコギリクワガタ、エラフスホソアカクワガタ、パラワンオオヒラタクワガタの人気クワガタ3種類!
20190407j.jpg
手のひらサイズで遊びやすい!キーホルダーなのでいつでも一緒にいられるよ!!
20190407f.jpg
パッケージ裏面に載っている全6種を集めると…
20190407i.jpg
立体昆虫キーホルダーシリーズが勢ぞろい!
20190407g.jpg
監修しました私の名前もパッケージに掲載されています。シリーズをみんなで集めて「バトルして遊んじゃおう!」。

通算再生産19回達成!オカクワ通販、昆虫イベント会場や全国の玩具ショップ、おみやげ屋さん、ネット販売店、水族館、動物園などで私が監修した昆虫グッズが販売中。株式会社ザ・アクセスさんでは私監修の昆虫玩具を業販中です。株式会社ザ・アクセスさんの昆虫商品のご案内は、こちらのサイトから御覧ください。
http://access-toy.com/category/productinformation/insect/

ニュース8
暖かくなって来て採集シーズンももう目前!今年はどこに何を採集に行こうか?など今から計画を立てていますが、その頃には非常事態宣言が解除されている事を祈りたいですね。
posted by ドラゴン先生 at 10:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月18日

クビワオオツノ色変わり!海外サイン会のお土産。

ニュース1
前回、このブログでアップしましたゴライアス色変わりが好評でしたので、今回はクビワオオツノカナブンの色変わり標本を3匹掲載!
20200418a.jpg
クビワオオツノカナブンmecynorhina torquata。アフリカに分布し、オスの最大体長は90mm以上にもなる大型カナブンです。画像は全てオスで、左からウガンダ産68mm中型、コンゴ産81mm特大型、ウガンダ産72.5mm大型。この仲間は体色のバリエーションが多く、標本を集め始めるとキリがない甲虫と言えますね。中でも80mmを超える特大サイズは稀なようで、入手難易度と販売価格が高くなります。クビワオオツノカナブンの仲間は、フランスのリヨンとパリ近郊で開催された昆虫イベントで自著のサイン会を行い、その時にお土産として購入して来ました。中には85mmオーバーも!それらの標本画像は自身6冊目の昆虫図鑑に掲載予定ですが、今回はフランス、リヨンの昆虫イベントでのサイン会の模様をアップしたいと思います。
20200418d.jpg
リヨンで開催されたイベント会場内部。まだ始まったばかりですいています。
20200418b.jpg
サイン会準備OK!な私。
20200418i.jpg
これがフランス版サイン本!フランス語で「自然は友達」と書いてあります。販売価格は日本での価格をユーロ換算して販売。
20200418h.jpg
早速、親子連れのお客様がご購入下さいました。
20200418k.jpg
ご年配の方から…
20200418g.jpg
昆虫少年にも。
20200418e.jpg
会場が混んできました!画像のテーブルに置かれている紙製の箱の中に標本が入っていて売られています。
20200418m.jpg
気がつけば私のサイン会ブースは、行列が出来る人気のコーナーに!会場内の熱気も手伝って汗だくでサインを描き続ける私。日本語の昆虫図鑑にも関わらずサイン会は大成功し、日本から持参した本が全て完売しました!この会場にはアフリカの昆虫標本が多く販売されていたので、クビワオオツノカナブンの標本などをお土産に購入しました。
20200418f.jpg
サイン会の翌日はリヨンの街を観光しました。画像はリヨンの街が一望出来る「フルヴィエールの丘」です。リヨンといえば、「美食の街」としても有名な場所なので、レストランでリヨン風フランス料理を堪能して来ました。多くの友人も出来て楽しかったヨーロッパ遠征、新型コロナウイルスの影響が落ちついてまた行ける時が来ましたら、昆虫イベントを楽しみに行ってみたいとも思っています。尚、今回はサイン会記事が長かったので他の宣伝情報はまた次回にて。
posted by ドラゴン先生 at 12:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月15日

ゴライアス色変わり!と各配信中。

ニュース1
アフリカの熱帯雨林にすむ世界最大のハナムグリといえば、こちらのハナムグリです。
20200415a.jpg
ゴライアスオオツノハナムグリGoliathus goliathus。オスの最大体長は111mmで、所有者のコレクションを私がノギスで測って111mmありました。画像の3匹は上翅の色変わり個体ですが、体長は70mm台と小型揃いで全てカメルーン産です。アフリカ大陸には最大体長が90mmを超える、ケンタウルスオオカブトがいますがゴライアスの大きさに及びません。なぜアフリカ大陸ではカブトムシではなくハナムグリが大型化したのか?ゴライアスは飛ぶ速度が意外と速い事、その為すむ環境で他の野生動物に捕食される機会が少ないからではないか?と私は考えました。自身6冊目の昆虫図鑑発売の時には、画像の小型ゴライアスが90〜100mmオーバーになって総登場の標本画像を掲載!になるかも知れません。ご興味があります方はお楽しみに。

ニュース2
昆虫といえば、令和2年2月、こちらの本が8回目の重版出来!「冬でも売れる昆虫図鑑のヒット作!」好評発売中の図鑑情報です。
konnchixyuuzukann.jpg
ヘラクレスオオカブトの迫力のイラストが表紙、「昆虫 超最驚図鑑」980円(税別)、株式会社永岡書店発行。ここで本の中身を1部公開します。
20190610a.jpg
世界のカブトムシやクワガタの特集ページもあります。画像の標本は世界の昆虫標本コレクション「ドラゴン先生コレクション」です。
20190610d.jpg
私の本業は漫画家なので、しっかり漫画もオールカラーで掲載されています。「岡村茂の世界昆虫旅行記 WORLD INSECT ADVENTURE」も是非読んでね!
20190610s.jpg
こちらは背表紙、この1冊に230匹以上が掲載!書店でお求めの場合、無い時は店員の方にお問い合わせ、ご注文下さい。この図鑑はこちらのサイトで一部のページがご覧になれて、購入をクリックすると表示される各オンライン書店の中から選んで購入が出来ます。
http://www.nagaokashoten.co.jp/jidou/book/9784522434628/

私が巨大カブトムシを求めて南米に渡った昆虫旅行が記されたこちらの本もオススメです。
20140524a.jpg
ヘラクレス・リッキーブルーと私のイラストが表紙の「漫画家ドラゴン先生の世界カブトムシ旅行」1,280円(税別)(株式会社宝島社)。取り扱い各販売サイト(漫画家ドラゴン先生で検索)でも購入可能です、この本の詳細は「中身を見る」があるこちらのサイトをご覧下さい。
http://tkj.jp/book/?cd=02283201
ウェブでも購入可能。書店でお求めの場合お店にない時はお問い合わせ、ご注文下さい。
この本の著者オススメポイント
「何故あんな危険な場所に!?」と言われる、まさに命がけとなった私の南米旅行記は必読ですよ!南米の昆虫図鑑ページもあります!採集と飼育、標本の作り方がコミックで超解りやすく読める!「ドラゴン先生流 カブト・クワガタ道場」を読んで、夏に向けてカブトムシ・クワガタについての知識と採集の実力アップ!!

ニュース3
自身60タイトル目の漫画作品「ドラゴン先生にチャレンジ!!」が掲載された「パチスロ7」2020年4月号。
20200226b.jpg
こちらのサイトから購入出来ますhttps://hisshobon.com/magazine/62626/

パチンコ・パチスロ漫画といえば「ドラゴン先生 DRAGON TEACHER」パチンコ・パチスロ編1〜3巻がまんが王国で配信中!
20190903d.jpg
この作品の連載開始時の記事「パチンコ・パチスロ界の神が復活降臨〜」はこちらになります。

https://wpb.shueisha.co.jp/news/entertainment/2014/07/26/33149/

ドラゴン先生のパチンコ、パチスロ漫画はこちらも配信中!
20190903a.jpg

「ドラゴン先生奮戦記」がオールカラーでまんが王国https://comic.k-manga.jp(岡村茂で検索)で配信中、パチンコ・パチスロファンの方々にオススメの作品です!

私の連載デビュー作「BAD BOY MEMORY」。
20190903e.jpg
累計発行部数200万部突破!のヒット作、全10巻がまんが王国や各デジタル漫画配信サイトで配信中です、是非ご一読下さい!

ニュース4
ライトトラップのYouTube情報。
20191230a.jpg
「ドラゴン先生のボリビアライトトラップ編」街灯廻りでサタンを見つけた翌年、2回目のボリビア旅行に出発!目的はエクアドルでのライトトラップによるヘラクレス発見の成功に次いで、今度はボリビアでライトトラップを行い「幻のカブトムシ」ことサタンオオカブトが来るのを待ってみます。そしてついに100ミリを超える超特大サイズのオス(見つけた大きさの新記録更新!)が!動画はこちらからご覧下さい。
https://youtu.be/G1rBVom2N7s

他昆虫や格闘技に挑戦!美女達が登場するアクションドラマなど他YouTubeは、再生リストがあるこちらからご覧下さい。
https://www.youtube.com/channel/UCbBqZC2qb6y78Nbcnq3bV-Q
チャンネル登録もよろしくお願い致します。

南米エクアドルでのライトトラップで、野生のヘラクレスオオカブトのオス、体長15センチ以上のヘラクレス・リッキー特大サイズが飛来してその観察に成功!
20180811x.jpg
ライトトラップに飛んで来て、私ことドラゴン先生の肩に乗る野生のヘラクレス・リッキー15センチ以上の特大サイズ!この後、頭の上まで登って来ました!
20190812m.jpg
ライトトラップに集まる驚くほど巨大なバッタや「特にガの量がすごい!」と話題のYouTube「ドラゴン先生の昆虫紀行 南米エクアドル編PART4」はこちらからご覧下さい!https://youtu.be/5pxvBvfK8YI

日本でライトトラップ「ドラゴン先生の世界の虫勉!No8ミヤマクワガタ採集編」が配信中です!
20190808q.jpg
ライトトラップに向かい次々とミヤマクワガタが飛んで来て、ストックケースがいっぱいに!ストックケースは2ケース目に突入!!親子や友人と楽しめる夏休み必見の昆虫採集YouTubeです、是非ご覧下さい。
20190814a.jpg
「ドラゴン先生の世界の虫勉!No8ミヤマクワガタ採集編」はこちらからご覧下さい!
https://youtu.be/I2VSJWttbco

ニュース5
有限会社オカクワで受付中。私ことドラゴン先生の「昆虫講演」と「ドラゴン先生の昆虫イベント」の模様です。
20190412e.jpg
画像は講演の模様。南米大陸までヘラクレスオオカブトを見つけに行ったお話や、昆虫の採集と飼育についてなどを楽しくお話しする親子向け講演です。講演後半は「ドラゴン先生のお絵描きクイズ大会」を行います。この会場では200人以上が受講しました。
20181127a.jpg
講演終了後はサイン会も。
20190412c.jpg
昆虫のお話は小学校でも行いました。
20190412b.jpg
こちらは商業施設での「ドラゴン先生の昆虫教室」の模様です。お話の後半はお楽しみコーナー「ドラゴン先生のお絵描きクイズ大会」がスタートです。
20190412f.jpg
プロの漫画家としての腕の見せ所!私がホワイトボード板に昆虫の絵を描いて…
20190412d.jpg
「この昆虫の名前がわかった人は手をあげて!」
20190412j.jpg
「はい!」「はい!」「はい!」手を挙げた一人を選び答えてもらいます。
20190412a.jpg
見事に言い当てた君には「ドラゴン先生が監修した昆虫グッズをプレゼント!」。
20190412l.jpg
1回の出題数は5問、「正解した君と握手!」
20190412h.jpg
親子向け講演とセットで展示される世界の昆虫標本「ドラゴン先生コレクション」の展示模様です。
20180715d.jpg
2018年、2019年の夏は三井ショッピングパークららぽーと新三郷さんに白衣姿で登場!昆虫標本「ドラゴン先生コレクション」の展示と「ドラゴン先生の昆虫教室」そして…
20180716b.jpg
お楽しみコーナー「ドラゴン先生のお絵描きクイズ大会」を行いました。
20180715a.jpg
2018年の模様は朝日新聞の朝刊にカラーで掲載されました。
GWや夏の定番、昆虫イベントと親子向け講演。有限会社オカクワでは、世界の昆虫標本「ドラゴン先生コレクション」の展示と私ことドラゴン先生の親子向け講演、野外観察会のご依頼をお受けしています。詳細などお問い合わせはこちらからご連絡下さい。
http://okakuwa.com

ニュース6
おかげさまで好評発売中の「立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ」と「立体昆虫図鑑 世界のクワガタ」が、令和2年1月に5回目の再生産(本でいう重版出来)。「冬でも売れる昆虫玩具のヒット作!」の情報です!
20190429o.jpg
こちらは画像中央が2001年7月に山梨県で私が樹液採集したオオクワガタ体長73.8mm超特大型。生きていた時は74mmありましたが、飼育後に死んでから標本にして乾燥化で0.2mm縮みました。過去に4匹の7センチオーバーのオスを採集していますが、このオスが一番大きいサイズになります。このオオクワガタの標本を原型モデルに製作した、右が「立体昆虫図鑑 世界のクワガタ」に入っているオオクワガタのフィギュア。画像左は同じく原型モデルで製作した「ドラゴン先生のリアル甲虫マグネット」(「立体昆虫図鑑」とは別売り)です。
20190426l.jpg
画像左はローゼンベルグオウゴンオニクワガタのオス83.2mm野外ギネス級サイズ標本!ギネス級とは、この種類で世界一大きなクラスの標本サイズという意味になります。この標本を原型モデルに制作したのが、画像右の「立体昆虫図鑑 世界のクワガタ」に入っているローゼンベルグオウゴンオニクワガタのフィギュアです。
20190112c.jpg
世界の人気クワガタのフィギュアが7種類入っている「立体昆虫図鑑 世界のクワガタ」。「立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ」とどちらも各ウェブショップでも購入可能(立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ、立体昆虫図鑑 世界のクワガタで検索)。
20190429k.jpg
>こちらは「立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ」の中に入っている日本のカブトムシの原型モデルのご紹介です。画像右は私が樹液採集した中で一番大きなカブトムシ体長84.5mm超特大型、東京都八王子市で採集。生きている時は85mmありましたが、飼育後に死んでから標本にして乾燥化で0.5mm縮みました。このカブトムシの標本を原型モデルに製作したのが画像左、「立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ」に入っている日本産カブトムシのフィギュアです。
20190627a.jpg
コーカサスオオカブトはジャワ島産120mmオーバー野外ギネス級サイズを使用!左が標本、右がフィギュアになります。
20190112b.jpg
「色や形が本物そっくり!」な昆虫フィギュアが1箱に7種類も入っている!「立体昆虫図鑑 世界のカブトムシ」。
20180207c.jpg
箱の中身です、手のひらサイズで遊びやすく出来ています。
20180406b.jpg
パッケージ裏面には画像、種名と解説文が入り、まさに学べる立体フィギュア図鑑になっています。
20180406a.jpg
ケース裏面のヘラクレス・リッキーブルーに乗った私のイラストも目印です。私が監修するフィギュアやマグネットの原型は、世界の昆虫標本コレクション「ドラゴン先生コレクション」の野外産ギネス級や超特大標本を使用して製作しています。フィギュアのリアルな迫力は、原型の標本サイズがとても大きいからだと言えると思います。冬でも売れるヒット商品、是非手にとって頂けたらと思います。

咋年の新商品「立体昆虫キーホルダー」も売れ行き好調でした。今年もよろしくお願い致します。
20190407d.jpg
画像左からコーカサスオオカブトムシ、ヘラクレス・リッキーブルー、ヘラクレス・ヘラクレスオオカブトムシの人気カブトムシ3種類と…
20190407e.jpg
こちらも左からギラファノコギリクワガタ、エラフスホソアカクワガタ、パラワンオオヒラタクワガタの人気クワガタ3種類!
20190407j.jpg
手のひらサイズで遊びやすい!キーホルダーなのでいつでも一緒にいられるよ!!
20190407f.jpg
パッケージ裏面に載っている全6種を集めると…
20190407i.jpg
立体昆虫キーホルダーシリーズが勢ぞろい!
20190407g.jpg
監修しました私の名前もパッケージに掲載されています。シリーズをみんなで集めて「バトルして遊んじゃおう!」。

通算再生産19回達成!オカクワ通販、昆虫イベント会場や全国の玩具ショップ、おみやげ屋さん、ネット販売店、水族館、動物園などで私が監修した昆虫グッズが販売中。株式会社ザ・アクセスさんでは私監修の昆虫玩具を業販中です。株式会社ザ・アクセスさんの昆虫商品のご案内は、こちらのサイトから御覧ください。
http://access-toy.com/category/productinformation/insect/

ニュース7
前回のブログでテナガコガネをアップしたところ、意外と反響がありました!そこで今回はゴライアス特集(3匹だけですが…)!ゴライアスの標本はフランスとドイツの昆虫イベントで自著のサイン会を行った時、ついでに自身へのお土産に購入したものが世界の昆虫標本「ドラゴン先生コレクション」に加わっています。ヨーロッパで毎月のように開催されている(現在は感染症の影響で中止されているかと…)昆虫標本の展示即売会イベントでは、日本より地理的に近いせいか、アフリカの昆虫標本が多く販売されていました。逆に日本によく入ってくるインドネシアの昆虫標本は数が少なく、販売価格が日本よりも高額だった事が印象的でしたね。ゴライアスの仲間も一時期勢力的にコレクションしたので、図鑑やイベントの展示で公開する日が来るのを、私自身も楽しみにしています。
posted by ドラゴン先生 at 13:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする